秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

全世界で大ヒット!オンライン協力プレイが楽しいゾンビゲーの続編

time 2017/02/11

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
全世界で大ヒット!オンライン協力プレイが楽しいゾンビゲーの続編

sponsored link

『レフト 4 デッド 2(Xbox360版)』概要

250万本を売上げた前作『レフト 4 デッド』の続編が11月に世界同時発売!

助け合いこそが生き残る術
シングルプレイでは、プレイヤーは生存者の一人となり、3人の生存者と互いに協力しながら、襲い掛かってくるゾンビを倒してゴールを目指す。突然暗闇から襲い掛かってきたり、堰を切ったように大量に押し寄せてくるゾンビ達に対し、仲間を援護しながら死闘を繰り広げる。捕獲されてしまったら自力では逃れられないゾンビもいるため、4人の協力が成功の鍵となる。

病み付きになるオンラインプレイ
オンラインプレイでは、生存者とゾンビに分かれて対戦。生存者側の目的はマップの目標地点までたどり着くこと、そしてゾンビ側はそれを阻止することである。生存者側とゾンビ側を交代でプレイし総合ポイントで勝敗が決定される。シングルプレイ同様、勝利の鍵を握るのは生存者側4人のチームワーク。ゾンビ側もそれぞれの種類がもつユニークな攻撃を駆使しながら生存者に立ちはだかる。

フライパンを制するものはゾンビをも制す。
前作では、密接するゾンビに対してバットスマック(銃身にて打撃攻撃)での攻撃のみだったが、『レフト 4 デッド2』では近接攻撃用の武器が追加され、より戦い方に深みが増した。追加された武器は、近接攻撃用武器の代名詞チェーンソウ、破壊力が魅力的な斧、一度に数体のゾンビをなぎ倒すバット、そして調理器具とは思えないほどの攻撃力を誇るフライパンなどなど。

AIディレクター2
ゲームが二度と同じ展開にならないよう、アイテム配置やゾンビの出現数、エフェクト、音楽などをプレイヤーの行動に基づいて変更するAIディレクターシステムが更なる進化を遂げ、AIディレクター2にパワーアップ。AIの能力を更に進化させることでレベルごとのレイアウト、マップ内に存在するオブジェクト、そして天候が変化するようになった。

※Amazonより抜粋


『レフト 4 デッド 2(Xbox360版)』プレイレビュー

「Left 4 Dead 2」は、「Left 4 Dead」の続編で、新たに追加された特殊感染者に、多様な近接武器、前作では無かった「天候」という条件も加わり、更に難しく更に楽しくなりました。

良かった点

本作は前作よりも沢山の機能が追加されたので、より自由度があがりましたが、なかなか使い方が難しいものばかりです。

前回との大きな違いである「近接武器」は、チェーンソー以外は壊れる事がない為ずっと使う事が出来ます。(チェーンソーは燃料が尽きると使用できなくなります。)
木製のバットから斧、フライパンにエレキギター等、沢山のアイテムがフィールド上に落ちているのですが、選び放題かというと実はそうでもなく、配置個所や配置される武器もそれなりにランダムなので(中には固定もあります)、「前回ここにバット落ちてたよな…」と思って探しても、落ちてない事が多いです。

近接武器は、使用すると画面に返り血が付き、数秒の間ちょっとだけ視界不良になります。
が、リアルに「ゾンビを倒している」感があるので本作の世界観に合っていますし、これぞ「FPSの醍醐味」といったところだと思います。
尚、近接武器とハンドガンは同時に所持する事は出来ない為、注意が必要です。
ちなみに私は日本刀とバットが好きです。

新たに追加された特殊感染者は勿論手ごわいのですが、本作は「珍しい通常感染者」というのも存在しています。
例えば「暴動鎮圧隊員」は、警官のような自衛隊のような、とにかくゴツい見た目をしており、普通に撃ってもあまり効果はなく、かと言って近接機で殴っても全然へこたれないので、集団で襲われた時にこいつがいるととても厄介です。

また、湿地帯に生息している「マッドマン」は、攻撃されると視界が悪くなるのでちょっと迷惑です。
と、厄介な通常感染者もいますが、実績に指定されている個体もいます。
中には「ジミーギブスジュニア」という個体がいるのですが、この個体は特定のステージに5%の確率で出現する大変珍しい通常感染者もいますので、プレイ中に探してみるのも良いのではないでしょうか。(私はまだ見つけた事がないです…)

新たに加わった特殊感染者は3体で、どいつも魅力的ではあるものの厄介なのには変わりません。
「スピッター(Spitter)」は口が大きく裂けた女の感染者で、踏んでいると消えるまでダメージをくらう胃酸を吐きだしてきます。
そこまで強くはないのですぐに倒せるのですが、見た目がとにかく凄い。
身長は高く、髪はミツ編みのおさげで、びろっびろに伸びた下着を身につけています。
体もよく見るととてもだらしない。
乳房は垂れ下がり、腹の皮はダルダルなので、もうなんというか、凄い悲しくなります。
ああ…これぞおばさん体型…!

「ジョッキー(Jockey)」は、不気味な甲高い笑い声をあげながらちょこまか動く小柄な特殊感染者です。
ターゲットの生存者の頭の上に乗り、ふらふらと歩かされます。
その姿はその名の通り「騎手」さながらです。
厄介で嫌いなので、もう声を聞いただけでいらっとします。

「チャージャー(Charger)」は右腕が異常に大きい特殊感染者で、遠くから突っ込んできます。
そしてターゲットの生存者を捕まえると、何度も何度も死亡するまで叩きつけるのが特徴です。
こいつも結構面倒くさいですが、的が大きいのでそこまで苦ではないです。

…と、新しい感染者を紹介しましたが、本作の操作キャラクターも前作と同様に個性豊かです。
本作も前作と同様、男性3人に女性1人の4人構成で、それぞれの能力の差はありません。
男性陣は「コーチ」「ニック」「エリス」、女性は「ロシェル」で、「コーチ」と「ロシェル」が黒人、「ニック」と「エリス」が白人です。

「コーチ」は体格がよく、いかにも先生という出で立ち。
「ニック」はスーツ姿の優男で、詐欺師。
「ロシェル」はハキハキした女性ですが、やはり影が薄い印象です。
「エリス」はラフな格好の若者ですが、とにかくうるさい。
よくまあこんなにしゃべるなあというほど無駄話を頻繁にします。
そして、他の3人によく怒られています。

是非、字幕付きでプレイするのをお勧めします。

その他に、投稿武器やアイテムの種類も増え、前作とはまた違った楽しさがあります。
DLC(ダウンロードコンテンツ)では、前作のステージを前作の操作キャラクターで遊ぶ事が出来るステージや新作ステージもあり、飽きずに何度でも楽しめます。

悪かった点

前作同様、オンラインでしか遊べないモードが多いのが難点です。
今回新たに追加されたモードを含め、全てで8つのモードがありますが、オフラインで遊べるのは「キャンペーン」の一つだけです。
…他のも遊びたい…!

感想 まとめ

本作も前作同様「映画」という設定で、DLCには今までにないギミックが活用されたステージや特殊な実績もあり、何度プレイしても飽きない仕様となっております。
また、オンラインマルチプレイも前作よりももっと充実しているので、是非海外の人や友達同士で協力したり対戦してみてはいかがでしょうか。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバターバカゲー路線のゾンビゲーとして人気のシリーズですね!(・∀・)
一人プレイで「ヒャッハー!」も十分楽しいんですが、やっぱ本作はオンライン協力プレイですよね!◝(⁰▿⁰)◜
未体験の方はぜひ!!


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。