秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

製作者の愛を感じる仕上がり☆往年のファンも大満足な「ドンキーコング」11年ぶりの続編!

time 2016/03/05

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
製作者の愛を感じる仕上がり☆往年のファンも大満足な「ドンキーコング」11年ぶりの続編!

sponsored link

『ドンキーコング リターンズ』概要

~ ドンキーコングの横スクロールアクション、再び。 ~

『スーパードンキーコング』シリーズが、11年ぶりに帰ってきました。
奪われたバナナと島の平和を取り戻すため、相棒のディディーコングを背中にしょって、ドンキーコングが大暴れする新作アクションゲームです。

☆ ドンキーコングアイランドに広がる、強敵やしかけがいっぱいの70以上のコースを冒険 ☆


<ドンキーコングならではのアクション>

・パワフルに敵をなぎ倒す。
豪快なアクションを駆使しながら敵を倒し、ゴールを目指します。

・ワイルドに道を切り開く。
スイッチを激しく叩くと・・・ ⇒ 画面奥に遺跡が出現
隠れた道やアイテムが見つかることも
コース内にある様々なしかけを力強く、時には繊細に解きながら進んで行きます。


<シリーズ初、2人同時プレイ>

全てのコースで、2人同時プレイが可能。2人目のプレイヤーはディディーコングを操作します。

ディディーコングは、バレルジェットで空を飛んだり、ピーナッツ・ポップガンで遠くの敵を攻撃することもできます。

※Amazonより抜粋


『ドンキーコング リターンズ』プレイレビュー

スーパードンキーコングシリーズの復活作とも言える作品。
今作は、Wiiにて発売され、後に一部追加要素や遊びやすい調整が施された新モードが収録された3DS移植版も発売された。
舞台はドンキーコングアイランドという島で、動物たちにバナナを奪われてしまったので取り戻すという原点回帰したかのようなストーリーである。
開発に携わったのは、バンジョーとカズーイの大冒険などを開発してきたレア社ではなく、メトロイドプライムなどの開発を手掛けてきた「レトロスタジオ」。

良かった点

横スクロールのスーファミシリーズがWiiの美麗なグラフィックとサウンド、そして新しい開発チームにより生まれ変わった。
スーパードンキーコングシリーズと言えば、スーファミを限界まで使った美しいグラフィック、世界観を引き立たせる印象的なBGM、何度も挑戦したくなるやりごたえ抜群のゲーム内容が売りだった。
それを新しい開発チームによって、そして今までを踏まえた上での全く新しいドンキーコングが生まれたのだ。
開発チームが変更されるということと、何年もの間に横スクロールシリーズが発売されていなかったので不安があったが、チーム内のメンバーがシリーズの大ファンばかりが揃っていたそうで、思わずファンがニヤリとしてしまう要素が盛り込まれている。

ゲームバランスも非常に当時のシリーズに近いもので、やはり一筋縄では歯がたたない難易度であり、クリアするのもわりと苦労する。
だがこの絶妙なバランスがあるからこそ、シリーズが成り立っているのだと思う。

BGMに関しては新譜も用意されているが、過去作のアレンジも多数収録されていて、昔を思い出しながら全く新しいステージを思う存分冒険できる。

やり込み要素も充実しており、ステージに隠されているアイテムを探し出すことにより、隠しステージの開放やおまけイラストなどが貰えるので何度でも遊ぶことが出来る。
これ以外にも、タイムアタックモードが存在していて、各ステージをどれだけ早くクリア出来るかなどを競い合ったり出来るので飽きが来ることはほとんど無い。
このモードでは上位タイムを上回るタイムを叩き出すと最高ランクメダルを獲得できるので、これを目指すコアなユーザーも多いのでチャレンジしてみたいという気持ちにも駆られる。

そして、条件を満たしてとあるステージをクリアすると、最高難易度のミラーモードが出現する。
これは体力が常に1となり、相棒であるディディーコングが一切出現しなくなる。
他にも制約がついて何かと不自由な状態で、左右反転ステージをプレイ出来る。
ちなみにこのモードを完全クリアすることにより、この作品のクリア率をMAXに出来る。

難易度が高いため、救済措置はしっかりと取られている。
何度もミスしているとお助けキャラが登場し、自分では無いがコンピューターがクリアしたことにしてくれて次のステージへ行ける。
これは任天堂のゲーム特有のシステムと言える。
他のマリオシリーズなどでもやられすぎるとお助けアイテムなどが登場し冒険の手助けをしてくれる。
あまりにも先に進めなくなってしまったらこう言った手段を選ぶとサクサク進める。
お助けシステムは他の会社のゲームではあまり見ないため斬新と言える。

また、アイテムショップがあるのでゲーム内で貯めたコインを使って冒険を補助してくれる便利アイテムが入手出来る。
これも上手く使うことにより、ステージ攻略が大分楽になるのだ。

悪かった点

開発チームにファンが多すぎたのが原因かもしれないが、平均して最後まで難易度が高い。
トロッコに乗って進むステージなどでは、一撃でも敵に触れると即ミスしてしまったり、無数の敵が押し寄せるステージでは逃げきれず触れてしまってもミスになったりと、要所要所に難関ステージが用意されている。
何度も挑戦していればクリア出来るのだが、それでも意地悪な仕掛けなどが多いため簡単にクリアはさせてもらえない。
マリオシリーズなどに慣れているユーザーにとってはやや難しすぎると言われることも多かった。

いわゆる、初見殺しがあまりにも多い。
トライ&エラーが苦手な人にとっては途中で投げてしまう可能性は大。

さらに、シリーズお馴染みであった、ファミリーやアニマルフレンドが大幅に減少した。
アニマルフレンドに至っては2体しか出てこない。
その内の1体はお店で買えるアイテム探し係となっているのでファンにとっては寂しい。
アニマルフレンド自体、使えるステージというのもあまり多くはないので、シリーズを通してやってきたファンは「これだけ!?」と思ってしまう。

またおまけの面では、サウンドテスト機能が非常に不便で、ゲーム中に流れる全ての音楽を聴けない。
たくさんのアレンジや、新譜の魅力的なサウンドがせっかく揃っているのに、選んで聴くことが出来ないのがとても残念。

感想 まとめ

新チームにより生まれ変わったスーパードンキーコングシリーズ、
何と言っても当時のファンにとっては発表された時は非常に驚いた。
またドンキー達が森のなかで大暴れする姿を想像していたのが、実現してしまったのだから。

現在は調整が加えられた3DS版が出ているので、初心者の方はそちらの方でプレイするのが丁度いいのかもしれない。
続編もWiiUで発売されており、よりやりごたえのあるステージや新要素が多数盛り込まれている。
ドンキーシリーズをやったことのない人は、この辺から入るとちょうどいいだろう。

プレイして最後までやり通した達成感や、魅力的な世界観を味わうには持ってこいだ。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバターよくある手頃な改良版とは違い、製作者の愛を感じるほど作りこまれているのが今作のいいところ(∩´∀`)∩
BGMは全てアレンジやリメイクなので、原点に戻ったような気持ちで長年のファンもプレイできます(/・ω・)/


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。