秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

「終わりから始まるRPG」周回前提の新感覚ゲー、お手軽な謎解きループRPG!

time 2017/05/27

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
「終わりから始まるRPG」周回前提の新感覚ゲー、お手軽な謎解きループRPG!

sponsored link

『勇者死す。(PSVita版)』概要

魔王との戦いにおいて相討ちとなり死んだ勇者は、神に5日間だけ命を与えられる。
日を追うごとに弱っていく勇者がどんな行動をするかで、彼の葬式に来る人々やエンディングの内容が変わる、マルチシナリオ・マルチエンディングを採用した新しいタイプのRPG。

原案・ゲームデザイン・シナリオに桝田省治、音楽に伊藤賢治、キャラクターデザインに山下しゅんやなど、有名クリエーターを起用している。
原案自体は、桝田省治が何年も暖めてきたもので、ゲームの概要は配信前から既にネット上に公開されていた。

2015年にPlayStation Vitaにおいて本作品のフルリメイク版が制作されることを発表。PSVita版は日本一ソフトウェアより2016年2月25日に発売された

※Wikipediaより抜粋


『勇者死す。(PSVita版)』プレイレビュー

勇者がどんな5日間を過ごすかで結末が大きく変わり、周回することで物語の核心に迫るというループものRPG。
その設定・世界観は斬新。

もともとアプリで配信されていたものを日本一ソフトウェアがリメイク。

良かった点

自由度が非常に高い。
誰を助けるか、どこのダンジョンを攻略するかはプレイヤー次第で好き勝手な行動が出来る。
それでいて、物語の根幹のストーリーも秀逸で、そもそも魔王を倒したら平和になるのか、何故勇者が生き返ったのかなどが周回することで明らかになっていく過程は非常に楽しく謎解きものとしても良作。

悪かった点

自由度が高すぎるせいで、真エンドにたどり着けない可能性も。
プレイヤーは好きに行動できるが真エンドに行くには周回のなかで全てのフラグを回収する必要があり、それを見落としてしまうと同じ展開の繰り返しになってしまう。

感想 まとめ

RPGでありながら、5日という期限を設け、かつ周回して色々な行動をすることで謎が解けていくという斬新な設定は他に類を見ない。
1つの周回もサクサク進むのでお手軽感もあり、魔王を倒した世界の真実は衝撃的でもっと評価されてもいい作品。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバターRPGのループものって設定がとっても斬新だね!(*´∀`)
魔王を倒したらほんとに世界が平和になるかなぁというのは、昔から疑問だったよね( ゚∀゚)ノ



ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。