秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

色んな意味でマイルドになってプレイしやすくなった!人気「テイルズオブ」シリーズの移植作

time 2016/06/01

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
色んな意味でマイルドになってプレイしやすくなった!人気「テイルズオブ」シリーズの移植作

sponsored link

『テイルズ オブ イノセンス R』概要

つながる前世 深まる絆
踏み出せ、まだ見ぬ未来へ

「テイルズ オブ イノセンス」がPlayStation(R)Vitaで美しく再構築され生まれ変わる!

■「PS Vita」による美麗な映像表現
高画質・高解像度の画面で、いままでにない美しい映像で冒険を楽しむことができます。

■ストーリーを再構築、メインシナリオはフルボイス化。
オリジナル版で人気を博した「前世の謎」をめぐる奥深いストーリーを再構築し、より壮大な物語が紡がれます。

■新キャラ2名追加
いのまた先生デザインによる新キャラクター「キュキュ」「コンウェイ」がパーティに参加。

■一新された戦闘システム「DI-LMBS」(ダイレクトインタラクション リニアモーションバトル)
オリジナル版のフリーラン、空中コンボによる爽快感はそのままに、プレイヤーの戦闘をリアルタイムに評価するレイヴシステムの追加によって、より直感的に戦闘を楽しむことができます。
レイヴシステムでは、敵に攻撃を与えたり、コンボを繋いで「上手な戦闘」をすれば攻撃力アップや戦闘終了時の経験値増加など、どんどん有利な状況で戦えるようになります。

■PS Vitaならではの操作も可能
戦闘中に味方キャラクターの顔をタッチすると事前に登録しておいた術技が発動する、PS Vitaのタッチ機能を活かしたシステムを搭載。簡単、直感的に味方に指示をだすことができます。

■テーマソング・OPアニメ、幕間アニメを新規制作
オリジナル版のOPアニメに加え、KOKIAさんによる新規テーマソングとOPアニメを新規収録。
幕間アニメも含め、追加収録されたアニメーションは10分超!

■アビリティ習得の「スタイル」システム
スタイルとはアビリティをセットすることによって、様々な効果を得られるシステムです。
アビリティは戦闘をすると溜まるAP(アビリティポイント)を消費して、メニュー画面からいつでも習得することが出来ます。
習得できるアビリティはストーリーを進めると増えていき、組み合わせによってキャラクターを自由にカスタマイズする事ができます。

※Amazonより抜粋


『テイルズ オブ イノセンス R』プレイレビュー

大人気テイルズシリーズのリメイク作品としてPSVitaで発売された。
前世の記憶を持った主人公達が繰り広げるドラマが特徴的な本作は、リメイクされたことによりストーリーの内容が頭に入りやすいようアレンジが加えられていたり、新たな仲間が二人登場し前作をプレイしたユーザーも楽しめる。

また戦闘システムも誰でも気軽に遊べて、爽快感があるものに仕上がった。

良かった点

テイルズシリーズの三つの柱を挙げるとしたら、戦闘・ストーリー・キャラクターが中心に立つのがおかしくはないが、特に戦闘システムがよりシンプルな操作で楽しめるようになったのはリメイク前をプレイしたユーザーにとっては非常に嬉しい仕様変更だ。
無印版は、敵に上手く連続攻撃を当て続けることにより自身が覚醒状態となり大幅なステータスアップを実感出来るのだが、その状態に持っていくまでミス無く連続攻撃を与え続けたり、状態を維持するために敵の攻撃をあまり受けずにコンボを決めるなど、ややテクニカルな操作を求められる部分が多かったので、難しいという声が目立った。
しかし、今回はそのシステムに似たものを一部継承しつつ、ゲージさえ溜まればいつでも好きなタイミングでパワーアップ状態へと持っていけるようになったのだ。
魅力的かつ毎度のように斬新なシステムで一新されていきつつ、昔の良かった部分を取り入れているので馴染みやすい。
上手くコンボを決めていくと、プラスαで戦闘中の恩恵を得られるなども継承されているがそこまで気にしなくても遊べるので初心者の人でも楽しく操作が出来る。

ストーリー部分に関しても、専門用語は多数登場するものの、無印版に比べるとシナリオの仕様変更によりあっさりしたものに変わっているので追いやすい。
前世の記憶が蘇っていき、様々な歴史の裏に隠された真実を解き明かしていくストーリーは、前世と現世のキャラクター達との間にある関係性などの変化が明確にされていくなど成長していく姿を見ることが出来る。
キャラクター自体も平均年齢がやや他の作品に比べると若いので、親になったり兄弟になった気持ちで見守ってあげる楽しさというのも生まれてくる。

悪かった点

戦闘があっさりな仕様となり、過去作のやや敷居が高い戦闘を楽しんでいたユーザーには正直物足りないと感じる。
やはりテクニカル戦闘に慣れてしまうと、その快感が忘れられずに記憶されてしまうため、戦闘システムが大幅にチェンジしてしまうと戸惑いを隠し切れない部分も出てくる。
良く言えば、誰でも簡単操作で楽しめる戦闘、悪く言えば上級者にはちょっと物足りない戦闘、この二分化になってもおかしくはないだろう。

新キャラクターの扱いがやや雑で、直接ストーリーに関わりはするが、若干置いてけぼりに感じる。
むしろ目立つのはシリーズお馴染みの、一定のイベントをこなしたり条件を満たすと発生するスキットという会話イベントがほとんど。
そのため、普通にプレイしていてもその二人が何者だったのかわからぬままエンディングを迎えてしまう。
一応隠し要素的な部分ではあるが、一定の条件を満たすことによりその二人の関係性と正体がわかるようになっている。
そこに辿り着くまではやり込んでいかなければ厳しいので、正直メインストーリーに絡めて欲しかったという気持ちもある。

Vitaのゲームにしてはグラフィックレベルがやや低い。
なので、Vitaで出す必要はあったのか?と正直思ってしまうかもしれない。
しかし今作は記念すべきVitaシリーズの1作目。
試行錯誤な部分もきっとあったのでそのレベルに落ち着いたようにも思える。
決して酷いわけではないが、少々物足りなさも感じる程だろう。

感想 まとめ

人気シリーズのリメイク作品である今作は、無印版に比べると非常に遊びやすく間口が広くなった。
個性溢れるキャラクター達に囲まれ、時には熱く、時には悲しく、そして楽しく感情移入して遊べるとなおこのシリーズを楽しめると思う。
彼らの行く末を見届けて欲しい。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバターバトルシステムやヒロインの性格(言動)などなど、無印に比べかなり「ストレスが溜まりにくい」ように改良されてます。
そういった意味では良いリメイクなのですが、レビュアーさんが仰ってるように、せっかくの新キャラが若干「空気」なのは残念ですね(;´∀`)


ネットショップ一覧

12345 (2 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。