秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

バグの多さが致命的…!ファン待望の『魔界戦記ディスガイア』シリーズ携帯版!

time 2015/09/27

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
バグの多さが致命的…!ファン待望の『魔界戦記ディスガイア』シリーズ携帯版!

sponsored link

『魔界戦記 ディスガイア 4 Return』概要

かつて人間は魔物などの「闇」を恐れていたが、いつしか闇ではなく人間そのものを恐れるようになっていた。

罪を犯した人間の魂は魔界の最下層にある監獄「地獄」にあるプリニー生産工場でプリニーに加工される。
そして地獄でプリニーとしての教育を受けた上で魔界や天界に出荷され、善行や労働によって罪を償う。

ところが近年、人間界では魔界政腐が人間たちを恐怖で支配するのを怠り、さらに犯罪や戦争、人為的なミスなどで罪を犯す者が急増し、それに伴ってプリニーも雪だるま式に急増。
結果、景気や労働、人口、教育などの問題や、プリニーが絡む犯罪などが増えたばかりでなく、ついにはプリニーの体の材料すら不足する事態に陥ってしまった。

かつて暴君と呼ばれ恐れられていた吸血鬼ヴァルバトーゼは、現在は訳あって以前の力を失い、やり手がいない閑職であるプリニー教育係に身をやつしていた。
ポジティブシンキングで現状に納得しようとしていたヴァルバトーゼだが、ある日、出荷直前のプリニー達に餞別のイワシを与えようとしたところ、突如プリニー達を攫われてしまう。
執事のフェンリッヒと共にプリニー達を奪還したヴァルバトーゼは、政腐が増えすぎたプリニーを「処分」しようとしていることを知る。

堕落した政腐を打倒すべく、ヴァルバトーゼは世直しを開始する。

※Wikipediaより抜粋


『魔界戦記 ディスガイア 4 Return』プレイレビュー

PS3で発売された、日本一ソフトウェアの看板ソフトのナンバリングタイトル第4作目のリメイク作品です。
やりこみ要素が多いため、携帯ゲームでの登場は多くのファンが待ち望んでいたはずです。

良かった点

シリーズの中でも従来のシリーズの良い点を踏襲しつつ、バランスの良い作品として仕上がっていたPS3版ですが、それに更なる快適要素を加え、更には追加シナリオを加えた大ボリュームで納得の作品に仕上がっています。
シリーズファンであれば、PS3版をプレイしていても絶対に手にとってもらいたい作品です。

悪かった点

ゲーム自体は良い仕上がりになっているのですが、どういうわけかフリーズが多い作品でもあります。
やりこみ要素が強い分、セーブできていない状況でのフリーズは精神的なダメージが大きいです。

感想 まとめ

バグ的な要素を除けば、全体的に素晴らしい仕上がりになった作品です。
何より、シリーズとメーカーのファンとしては、絶対にプレイしておきたい作品であると言えます。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター携帯ゲーム機になると、グラフィックの綺麗さは多少落ちてしまいますが、その分、手軽にできるようになるのでプラマイ0といったところですね(´・ω・`)
しかし、内容がしっかりしているだけにシステム面のストレスが余計にもったいないですね…(/_;)


ネットショップ一覧

 

12345 (4 投票, 平均点: 2.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。