秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

色々詰め込んだ結果、前作の良さを殺しシナリオは薄くなり・・・。意欲は認めるが出来栄えは残念なアクションゲーム。

time 2017/11/19

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
色々詰め込んだ結果、前作の良さを殺しシナリオは薄くなり・・・。意欲は認めるが出来栄えは残念なアクションゲーム。

sponsored link

『激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団』概要

アクション×学園×DQNゾンビ 学園モノでもねっぷねぷにしてやんよ!
架空のゲームハードの擬人化キャラが活躍する『ネプテューヌ』シリーズの最新作は、ルウィーの女神・ブランを主人公としたアクションゲーム!

2014年に発売された「超次元アクション ネプテューヌU」の進化タイトルとして、随所にパワーアップを遂げて登場です!!

・総勢14名による賑やかで楽しい青春学園生活!!
学園を舞台とした本作では、『ネプテューヌ』シリーズの四女神や女神候補生たちが女子生徒になって登場!

守護女神たちが通う、とある学園の廃校の危機を救うため、彼女たちは超ヒット映画を作ることで学園の名を世に広め、入学希望者を増やそうと考えた!映画のテーマはなんと“ゾンビ”!そしてなぜか、その流れに呼応するように学園や街中にゾンビが出現。

これを好機と考え、本物のゾンビを相手にロケを行うのだったが・・・。

・シリーズ初のマルチプレイが可能! 本作には『ネプテューヌ』シリーズ初となるマルチプレイ機能が搭載され、最大4人のプレイヤーによる共闘が可能に!新登場の超巨大なボスやワラワラ群れるDQNゾンビ軍団を相手に、仲間と協力してタッグバトルを繰り広げよう!

※Amazonより抜粋


『激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団』プレイレビュー

コンパイルハートのバカゲーで御馴染みのネプテューヌシリーズのアクションゲーム「ネプテューヌU」の続編。
前作の良さを殺し、ファンさえも絶句する出来栄えに。

良かった点

キャラゲーとして、シリーズに登場する魅力的な女神達を操作できるのはうれしい。前作よりプレイアプルキャラが4人増えて14人になった事でシリーズを網羅する色々なキャラ達で遊ぶ事ができ自由度が高くなった。

あと主人公のブランが可愛い。

悪かった点

色々な要素を詰め込んだ結果、前作にあった手軽な爽快アクションが薄くなったのが最大の欠点。

マップが複雑になり障害物が増えたりしたことを攻略のしがいがあると捉えられる人ならいいが、広いマップで敵を探してうろうろしている時は完全に作業となっていて、「このゲームダメなんじゃ…」と気付かされる。

また、シナリオも色々と詰め込み過ぎた結果、非常に薄くなった。
色々なネタを貪欲に取り込む姿勢がネプテューヌの世界観だとわかっていても、さすがに何か面白みが無いとプレイしていて辛い。

感想 まとめ

残念ながら前作の方が面白い。
なぜなら「ネプテューヌ初のアクションゲーム」として新鮮に楽しく遊ぶ事ができたので。

今回の反省を踏まえて今一度アクションの面白さを活かす方向の作品が生まれる事をファンとしては願うばかり。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター コンパイルハートの有名なシリーズ「ネプテューヌ」のアクションゲームの続編だね。( ゚∀゚)ノ
今回はアクション性に難がある残念な出来になってしまったけど、それも含めてネプテューヌらしいのかなぁ。(´ε` )




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。