秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

遊☆戯☆王タッグフォースシリーズの第6作目。シリーズ屈指の傑作ソフトなので初心者にもオススメ!

time 2017/07/04

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
遊☆戯☆王タッグフォースシリーズの第6作目。シリーズ屈指の傑作ソフトなので初心者にもオススメ!

sponsored link

『遊戯王ファイブディーズ タッグフォース6』概要

『遊☆戯☆王ファイブディーズ タッグフォース6』は、コナミデジタルエンタテインメントから2011年9月22日に発売されたテレビアニメ『遊☆戯☆王5D’s』を題材としたPlayStation Portable用対戦型カードゲームである。

『遊☆戯☆王タッグフォース』のシリーズ第6作目であり、『遊☆戯☆王5D’s』のシリーズとしては第3作目となる。『遊☆戯☆王ゼアル オフィシャルカードゲーム』のマスタールール2に準拠し、エクシーズ召喚も導入される。『PHOTON SHOCKWAVE』まで約5000種類のカードが使用可能となっている。

今回のストーリーは、「ワールド・ライディングデュエル・グランプリ」の決勝レセプションパーティーの主賓であるチーム・ラグナロクのドラガンがチーム・5D’sのジャック・アトラスを指名してエキシビジョン・デュエルを開始するところから始まる。物語としては、WRGP決勝トーナメントから最終話あたりが中心である。

※Wikipediaより抜粋


『遊戯王ファイブディーズ タッグフォース6』プレイレビュー

遊戯王タッグフォースシリーズの第6作目。
遊戯王5D’sの世界観を踏襲した作品であり、同世界観のシリーズとしてみれば3作目に当たります。

今と比べるとカードプールも最新ルールも違いますが、5D’sの世界観でプレイする遊戯王ゲームとしては最後の作品でもあります。

良かった点

タッグフォースシリーズ全般に言えることですが、そこら辺のギャルゲー顔負けの魅力的なキャラクターの多さが秀逸です。

原作キャラクターも数多く登場しているので原作ファンも楽しめる他、ゲームオリジナルのキャラクターもキャラの濃いものが多く、原作を知らなくても十分楽しめるゲームだと思います。

ゲーム性としては、コンピュータの思考時間やプレイングもそこまで気になる点もなく、操作性も悪くないと、完成度の高いものになっています。

悪かった点

明確な点としては、デッキ切替のバグでしょうか。便利な機能のはずが、バグのせいであまり触れたくない機能になってしまっています。

また、コンピュータのプレイングも全体的にはさほど問題ないのですが、特定の状況で明らかにおかしな挙動を取ることはあります。

感想 まとめ

単純な遊戯王を楽しむのも良し。
ある種のギャルゲーとして楽しむも良し。
細かなバグやコンピュータの挙動を気にしなければとても完成度の高いソフトとしておすすめしたいです。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 遊戯王はもはやカードゲームの代名詞ってくらい定番になったね。( ゚∀゚)ノ
遊戯王を知らなくても「ずっと俺のターン」みたいな言葉は有名だよね!ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。