秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

「この歌声、キミに届きますように― 」後にシリーズ化された初音ミクの音ゲーの原点!

time 2017/10/08

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
「この歌声、キミに届きますように― 」後にシリーズ化された初音ミクの音ゲーの原点!

sponsored link

『初音ミク -Project DIVA-』概要

『初音ミク -Project DIVA-』は、セガグループ(コンシューマ版はセガゲームス、アーケード版はセガ・インタラクティブ)より発売された音楽ゲーム。

音声合成ソフト「初音ミク」に設定されているバーチャルアイドルのキャラクターを起用したキャラクターゲームである。2009年7月2日にPlayStation Portable専用ソフトとして発売された。

リズムゲームでは、ミクを「最後まで歌わせる」ことが目的となっている。3Dキャラクターで描かれた画面上のミクが歌い踊る中、画面上に表示されている灰色のターゲットアイコンに画面外から飛来するメロディアイコンが重なる瞬間を狙って、アイコンの形状と同じボタンを押していく。

成功するとミクの歌が流れ続けるが、タイミングを間違えるなどして失敗すると歌が途切れてしまいゲージが減っていく。ミスが続いてゲージがなくなると「MISS×TAKE」となり、ゲームオーバーとなる。

一定の評価以上でクリアすることによってアイテムやコスチュームを獲得したり、プレイ可能な曲が増えたり、リズムゲームの背後に流れているミクの映像をゆっくり鑑賞したりすることができるようになる。

※Wikipediaより抜粋


『初音ミク -Project DIVA-』プレイレビュー

歌って踊る3Dモデルのリズムゲームのパイオニア的な存在として、PSPに登場した初代初音ミクの音ゲー。
当時、PSPの性能でここまで動くのか!と多くの人に衝撃と感動を与えた作品。

良かった点

モデリングが秀逸だった。PSPでここまで動くのは当時としては斬新だった。背景と相まってミクの動きについ見とれてMissをするまでがお約束。

また収録楽曲も魅力的で、人気曲をしっかりと収録。
「ミラクルペイント」「えれくとりっく・えんじぇぅ」などまでキチンと収録している辺り、さすがわかってるなぁと感じた。

悪かった点

一部、処理が重くてタイミングがずれる。音ゲーにおいてリズムのズレは致命的で、特に「メルト」はズレがひどかった。人気楽曲だけにどうにかして欲しかった。

感想 まとめ

本作は不満点もあったものの、ミクの世界観をうまく表現しており、多くのユーザーにリズムゲームをプレイするキッカケを与えた作品だった。

のちにリメイクを繰り返してブラッシュアップされ、アーケードや3DSやVITAのような最新ハードでも発売されるくらいの人気シリーズとなったのは、本作の築いた功績が大きい。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 音ゲーでシリーズ化した初音ミクDIVAの最初の作品だね。( ゚∀゚)ノ
当時、ニコ動などでいろいろな楽曲が作られてミクの人気が高かったことも、本作が成功した要因の一つかな。◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。