秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

夢の対決がここに開幕!多彩なキャラクターが活躍するドラマティックアクションゲーム

time 2015/12/29

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
夢の対決がここに開幕!多彩なキャラクターが活躍するドラマティックアクションゲーム

sponsored link

『ディシディア ファイナルファンタジー』概要

最初の『ファイナルファンタジー』が生まれてから20年。
記念碑的タイトル『ディシディア ファイナルファンタジー』の発売が決定!
歴代シリーズのキャラクターが多数参戦し、マップ・音楽など様々な要素が原作からアレンジされて登場!どのシリーズからどのキャラクターが登場するか、夢の対決をお楽しみください。

※Amazonより抜粋


『ディシディア ファイナルファンタジー』プレイレビュー

人気RPG作品の主人公や主要メンバーが、それぞれの目的のために戦うアクションRPG。
いわゆるお祭りゲー(シリーズの枠を超えた夢のコラボ)のようなもので、各作品のキャラクター達を自由に操作して敵を倒しながら成長させていくというゲーム内容。
もちろんファンがニヤリと笑うような小ネタなどもたくさん盛り込まれているので、どの層でもゆっくり遊ぶことが出来る。
ハードはPSPで、追加版などが2作出た後に、現在ではアーケードゲームへ進出している。

良かった点

夢のコラボレーションの実現が遂に叶った作品。
キングダムハーツシリーズなどでは一部のFFキャラクターが参戦し、イベントシーンなどを盛り上げてくれていたが、メインはその作品の主人公達なのでそこまで多くは出てこない。
だが今作は、FFだけの枠で各作品のキャラクター達が参戦しているのでストーリーや演出も非常に濃厚。
ファンたちが脳内で描いていたキャラクター同士の掛け合いなどが実現してしまったと言っても過言ではない。

やはりシリーズの魅力的な部分といえば、個性溢れるキャラクター達、濃厚でプレイヤーを魅了するストーリー、世界観にあったフレーズの音楽など様々。
それがとてつもないくらい詰まった作品となった。
成長要素などがあるので、ずっと遊べるのだ。
モードに関しても、一人一人にスポット当てたストーリーモードや、自由な戦闘を楽しめるフリーモードなど充実の遊びごたえ。

成長要素に関してはレベルを上げて能力を上げつつ、新しい武器や防具などを入手したら付け替えて、戦いを重ねて技の熟練度を磨いていくというRPGならではのスタイルがしっかりと継承されている。
シリーズお馴染みの召喚獣は、敵の妨害や自分の戦力の手助けなど、直接関わらないサポートスタイルとしてしっかりと登場する。
斬新な転換だが、召喚獣も条件を満たすことで入手出来るものが多いので、やり込みの目安にもなる。
レベルをMAXにしても、キャラクターごとの戦略などを生み出し方は無限大なので、むしろMAXにしてから本当の本番が始まる。

使えるキャラクターも充実しており、各作品の主人公、そしてなんとその主人公のライバル(主にラスボス)も操作出来る。
主人公達のほうが使いやすいくライバルキャラクター側のキャラはやや癖が強い。だが使いこなすと本編同様に、主人公達をとても困らせるような性能へと化ける。
また隠しキャラクターも一部存在し、そのキャラクター達も、一癖も二癖もある。

技の演出などは上手くアレンジされていて、プレイヤーが思わず「おお!」と熱くなってしまうような工夫がされている。
細かい点で言えば、技を使った時のアイコンバーの仕様が、その作品で使われていたものと全く同じであったりなど。
セリフに関しても、聞き覚えのある名言や、はたまたこんなんあったなーっていう迷言まで様々。 
ともかくファンサービスが凄い。

悪かった点

アクションゲームとして生まれ変わったので、その手のジャンルが苦手な人にとっては慣れるまで時間がかかる。
バトルスピードも1体1のバトルのためやや速い。
キャラクターの相性によってはめまぐるしい速さでバトルが展開するため、練習しないとあっという間にやられてしまうなんてこともある。

一応救済措置として、コマンドバトルという従来のFFシリーズに近い戦い方も出来るのだがややこちらが不利になる状況が多くなってしまうので、やはりアクションスタイルに慣れるしかないのだ。
おまけにそれはクリア後に出現というとんでもない仕様のため、あまり使い道が無い(;´∀`)

原作を知らない人にとってはいまいちピンと来ないネタまでも盛り込まれているため、やや置いてけぼりになってしまうこともある。(逆に「置いてけぼりになる程ネタが詰め込まれている」という言い方も出来るが・・・)

感想 まとめ

今回は悪かった点は非常にあっさりとしてしまったが、シリーズを幾つかプレイしてきた自分にとっては目立った欠点があまりなかったのだ。
それくらいスタッフが気合いを入れて作ったのだろうと思った。

このFFシリーズのキャラクターたちが夢の共演を果たす世界を充分に手元で堪能出来る。
当時はPSPの全盛期だったので友人達と対戦をして盛り上がったのは良い思い出。

現在ではアーケードによる進出を果たして、こちらは対戦特化型のゲームとなっているのでファンだった方もそうでない方も一度触れてみるのどうだろうか?

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバターFFシリーズの目玉といえば、なんといってもボリューム感のあるストーリーですよね★
今作は中盤までは少し物足りないかなと思わせるストーリー展開ですが、終盤にさしかかるにつれて一気にいつものFFらしいやりごたえある内容になってきます( *´艸`)
普段アクションゲームをあまりやらないという人でも、レベルをコツコツあげればクリアできるので初心者さんが手を出しやすいゲームでもありますよ(^_-)-☆


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。