秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

中途半端ならラストにガッカリ?巨大な白騎士に変身して広大なMAPを自由に探検!

time 2016/01/07

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
中途半端ならラストにガッカリ?巨大な白騎士に変身して広大なMAPを自由に探検!

sponsored link

『白騎士物語 -古の鼓動-』概要

『白騎士物語』(しろきしものがたり、White Knight Chronicles)は、ソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されたPlayStation 3、およびPlayStation Portable対応のロールプレイングゲーム。

『白騎士物語 -古の鼓動-』はPlayStation 3の性能を活かした「王道RPG」として、初週販売数は約20万本、発売時点でのPS3歴代初週販売本数3位を記録したが、発売当時はシリーズ化が発表されていなかったにもかかわらず、ストーリーは続編を匂わせる中途半端な終わり方になっている。

※Wikipediaより抜粋


『白騎士物語 -古の鼓動-』プレイレビュー

世界観としては中世ヨーロッパに近い感じの剣と魔法のファンタジーと王道のものになっている。
主人公『レナード』を操作して物語を進めるストーリーパートと自分で作ったアバターを使い他の人と協力するライブパートの二つのモードがある。
基本的にオンラインプレイはこのライブパートになる。(現在はもう停止してしまった)

良い点

PS3としてはムービーにかなり力が入っていて、RPG要素としても当時では珍しいシステムを使っていたのが良かった。
また主人公たちが変身する「騎士」もなかなか魅力的だった。
デザイン的にはヒーロー物を意識して、それを斬新にアレンジした感じになっている。
肝心のマップ移動もかなり自由度が高かったので満足できた。

悪い点

ストーリーがかなり中途半端で終わるので拍子抜けしてしまう。
もともとシリーズ化する予定のゲームであるから仕方ないといえば仕方ないのかもしれないけれど、物足りない感じが否めない。

感想 まとめ

RPGとしては王道のストーリーではあるが、私的にはなかなか楽しめた作品だ。
続編である「‐光と闇の覚醒‐」でストーリーは完結する。
もし今からプレイするつもりならこの一作目、『白騎士物語 –古の鼓動-』のストーリーが収納されている「‐光と闇の覚醒‐」の方を購入することをオススメする。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター王道PRGを楽しみたい方におすすめなのがこの作品( *´艸`)
欲を言えばMAPが広い分、主人公たちの歩くスピードがもう少し早ければストレスも軽減できたのに…と残念にも感じましたヾ(´▽`;)


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。