秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

シナリオの良し悪しの差が激しい!?キャラクタ―ごとの視点で10のシナリオを楽しめる「シュタゲ」シリーズ

time 2016/03/27

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
シナリオの良し悪しの差が激しい!?キャラクタ―ごとの視点で10のシナリオを楽しめる「シュタゲ」シリーズ

sponsored link

『STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム』概要

「過去の改変」をめぐる、主人公・岡部倫太郎の苦悩と選択を描いた科学アドベンチャーシリーズ第2弾『STEINS;GATE』。
『STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム』は、『STEINS;GATE』本編とは異なり、各登場キャラクターの視点で描かれた10本の新作ストーリーを収録している。
岡部の視点だけでは決して見えてこない、過去の改変に翻弄され、苦悩するキャラクターたちの「それぞれの心情」を深いところまで知ることができる作品だ。

※Amazonより抜粋


『STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム』プレイレビュー

『STEINS;GATE』本編とは異なった10のシナリオが収録された今作は各キャラクターのごとの視点も大きな魅力。
シリアス系に寄ったファンディスク的な作品に仕上がっています。

秋葉原でタイムマシンの研究をする主人公。だがその発明はなかなかうまくいかなかった。
そんなある日、「タイムマシンは存在しない」という学説をとなえる者が現れ、その記者会見へと足を運ぶ主人公。
「存在しないものを存在しないと定義する時点で存在していると言っているのと同じだ」
この2人の出会いがタイムマシンへ大きく影響する…。

良かった点

現実にあった「ジョンタイター」の話を元に作られ、内容もまったくそのとおりに進行するので見ていて面白かった。
タイムトラベルの話はとても好きで、世界線の話などとても共感できる部分が多かった。

悪かった点

主人公の幼馴染がちょっとうっとおしいなと感じた。
頭が良いわけでもないのになぜラボにいるのかが不明だった。
またシナリオによって良し悪しの差が激しいのも残念なポイントだと感じた。

感想 まとめ

後先がかなり気になる作品だった。
メールで記憶を過去に送信する実質的タイムトラベルというのは斬新な発想だと思う。
この世界観は他の作品にはマネできないと思うので、とても秀逸な作品だと感じた。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバター意外にガッカリしたファンも多い今作は、良くも悪くもファンディスクという印象が強いです(;´・ω・)
10のシナリオをいろんな視点からみられるという試みがファンのハードルを上げてしまったようにも感じますヾ(´▽`;)
またボリューム感があまりないのに高めな値段設定であることも賛否両論の原因ですね(´・ω・`)


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。