秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

新要素に胸がワクワク!歴代シリーズよりもシンプルに三國無双の世界を楽しもう!

time 2016/03/07

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
新要素に胸がワクワク!歴代シリーズよりもシンプルに三國無双の世界を楽しもう!

sponsored link

『真・三國無双5 Empires』概要

三国志の武将となって一騎当千の豪快アクションが楽しめる『真・三國無双5』に、SLGの要素をプラスした『真・三國無双5 Empires』。

本作には、従来の君主プレイに加えて、武将の立場でのプレイが追加されている。
それぞれの立場でゲームの流れが変化するほか、ゲーム中に立場を変更することも可能だ。
オリジナル武将を作成できる”エディットモード”では、男女それぞれに多数用意された衣装、ボイスやカラータイプ、体型、肌の色、顔への装飾パーツなどを自由に選べるので凝ったエディットが可能。

戦略パートはシンプルながら奥深く、効果が異なる多数のカードを駆使して勢力拡大を目指す。

※Amazonより抜粋


『真・三國無双5 Empires』プレイレビュー

無双シリーズで恒例となっている国盗り合戦を体験できる作品。
本作からは崖を登って敵陣に奇襲を掛け敵兵力を一気に削れるシステム、本編で賛否両論だった連舞システムの廃止なども新要素が盛りだくさん!
具体的には、君主となって統一目指すのではなく君主に仕える武将として統一を手助けする新しいスタイル、エディットモードにて細かい設定が可能、武将が1人復活など様々な要素が今作の魅力だ。

良かった点

君主プレイのみならず、君主に仕える武将として生涯を共にすることが可能になったので、自分で好きな国に志願し所属が可能となっており、選択の自由度が今までのシリーズよりも増した。
武将でいることのメリットとしては、どこの国にも属していない状態でミッションパートをこなすことにより成長させやすくなっているのだ。
このシリーズはお金という概念があるので、それで武器を成長させたり貴重なアイテムを入手したりするので、どこかに仕えていたりする方がお金は安定して手に入る。
しかし、どこにも属していない状態だと能力値を上げやすいのでそれぞれのメリットはしっかりと確保されている。

また、シリーズに近いシステムへと変わったので、本編で賛否が分かれてしまった連舞システムが廃止されたため遊びやすくなっている。
細かい調整点などはあるものの、お金で武器を強化し、安定した攻撃を繰り出せるようになったので、攻撃を食らったらゲージが下がって能力が落ちていくなどの心配は全くないので爽快感を味わいやすくなっている。

キャラクターエディット機能も充実しており、自分の作った武将を本編のキャラクター達と共に戦場を駆け抜けられるため、世界観へのめり込みやすい。
細かく設定が可能となったので、身長や体型など細部まで設定出来るので、本編を忘れてこっちに集中してしまうほど面白い。
本編キャラクターと自分のキャラクターを結婚させたり、義兄弟の契りを交わしたり出来るイベントなども用意されているのが魅力でもある。

戦闘を有利に進める特殊技が追加された。
最高で4つまでセットが可能で、様々な方法で入手が可能。
敵を一瞬で蹴散らす炎を出現させたり、敵を叩く度にお金が出現するものだったり様々。
これによって、囲まれて窮地に立たされても脱したりすることが容易となった。

悪かった点

君主プレイでの軍略パートがややアッサリしている。
毎ターンごとに自軍の兵力を管理しながら、自分の国を発展させるために戦闘行ったり、自分の国での政策を行い兵士や武将の士気を高めたりするのだが、政策部分はあっさりしているのでとりあえず兵力を高めて戦闘を繰り返しておけば、意外とクリアまですぐだったりする。
あっさりしている分、Empiresシリーズや軍略パートが苦手な人にとっては登竜門の様に遊べるのだが、今までのシリーズをやり込んできたプレイヤーにとっては味気なく感じてしまうかもしれない。

また、前作で問題視されていた武将達のモーション被り問題は改善されていない。
この作品が出る前にPS2の追加移植版が発売されていたので、そこで新武器を追加されたキャラクターはそのまま引き継がれているのだが、それ以外のキャラクター達は全く変更が無くそのままである。
若干能力などが違うものの、攻撃モーションが被っているキャラクターが多いので魅力が半減してしまう。

武将パートにおいては、どこの国にも属していない状態で能力値を上げようとしていても、結局似たような戦闘を繰り返すのでシリーズお馴染みの作業ゲーとなる。
なのでキリのいいところで国に属さないと飽きが回ってしまう恐れが・・・

感想 まとめ

Empiresシリーズとしては難易度がやや低めになっているので初心者には非常にやりやすい設計が施されている。
コアなユーザーにとってはあっさりしているが、戦闘システム面も改善されて遊びやすくなっているので、本編は無理だったという方などにはおすすめしたい。

現在は移植版がPSPで発売されているが処理などの問題で様々な不評点が上がっているので、プレイしやすい方を選ぶならPS3版を推奨。

自分の作った武将を三国志の世界へと導き、天下統一するも良し、好きな武将と共に駆けるも良し、自分の生き方を決めてみてはいかがだろうか・・・

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター後発の三國6や7よりもキレイなグラフィックが楽しめるのも今作の魅力です(*´ω`)
歴代の内容が洗練されているので、長年のファンもかゆいところに手が届くような作品になっていますよ◝(⁰▿⁰)◜
過去作よりもシンプルになっているので、ごちゃついたアクションが苦手だという方は今作からプレイしてみるのもいいかもしれませんね!


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。