秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

これまで同様シリーズのキャラ達の個性が魅力!シナリオやシステムで様々なチャレンジをした作品!

time 2017/11/27

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
これまで同様シリーズのキャラ達の個性が魅力!シナリオやシステムで様々なチャレンジをした作品!

sponsored link

『シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールド』概要

『シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールド』は、2005年7月28日にアルゼから発売されたPlayStation2用RPG。『シャドウハーツII』の続編にあたる。

1929年のアメリカ合衆国、中南米が舞台となっている。前作『シャドウハーツII』からはメインキャラクターが一新されており、直接的な繋がりは薄いが、一部のサブキャラクターの続投や前作の中盤にて世界各地に解放されてしまったマリスの力による事件が本作で起きているという背景など、世界設定は引き継がれている。

基本的なシステムは前作と共通しているが、コンボなどの新しい戦闘システムも導入されている。

通常版と同日に、本作のPV・CM集・出演者インタビューなどを収録した特典DVD、および劇中未使用曲や勝利セリフ集などを収録したスペシャルサウンドCD、その他グッズを同梱した「プレミアムBOX」(初回限定版)も発売された。

また、2006年1月19日には、『ドラッグオンドラグーン』シリーズでキャラクターデザインを務める藤坂公彦による描き下ろしスリーブケースに加え、本作のスペシャルガイドブックおよび『シャドウハーツII』のディレクターズカット版での追加要素に関するガイドブックを追加した「スターターPack」も発売された。

※Wikipediaより抜粋


『シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールド』プレイレビュー

シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールドはシャドウハーツシリーズ3作目となるRPGだ。前作と世界観は繋がっているが、時期は2より14年後となっている。

アメリカを主な舞台とし、新たな主人公である少年・ジョニーがとある殺人事件を切欠に出会ったヒロイン・シャナイアと共に、前作で各地に解放されてしまったマリスの力による事件や、自身に秘められた謎に立ち向かっていくストーリーとなっている。

戦闘面においてはジャッジメントリングやサニティポイント、フュージョンといったものが前作から継承されている。魔法の取得については新たにステラチャートというものを実装しており、カスタマイズがよりしやすくなっている。

良かった点

まずは個性的というには過ぎるほどの魅力にあふれたキャラクター達が秀逸だ。

特に忍者かぶれのアメリカ人やネコ師匠、美少女吸血鬼が群を抜いて面白く、それぞれに楽しめるサブイベントが用意されている点が良かった。他のキャラクターについてもそれぞれ強化のためのサブイベントがあり、寄り道要素がとても楽しかった。

ストーリーは主人公達よりも敵の二人に関するものの方が笑ったり泣いたりと心揺さぶられるものが多く、最期もとても悲しかった。個人的にはメインキャラクター達よりも好きな二人だった。

戦闘面では連携システムが改善されており、連携するために陣形を整える手間が減ったため、戦闘テンポが全体的に良くなった。また前述したステラチャートのお陰で魔法の取得や付け替えが非常に楽になったのもありがたい改善点だった。

悪かった点

キャラクターは個性的だが、ストーリー本編には大きく絡まないことが多いのは欠点と言えるだろう。その分敵側のストーリーが際立ってしまった点は否めない。

序盤は筋が通っている物語で進んで行くのだが、終盤に後付けのような設定が突如出てきたりして付いていけない部分もあった。またヒロイン・シャナイアに関しては強引に事を進めようとする場面が多く、彼女の事情を鑑みてもあまり好きになれなかった。

戦闘面においてはキャラクターの性能差が非常に激しく、戦闘難易度が若干高めに設定されていることもあり、好きなキャラを存分に使えないのは寂しい点だった。

本作だけでも楽しめるソフトではあるのだが、過去作からのオマージュイベントや出演キャラが多いため、シリーズのお約束を知らないと勿体無いと思える点が多々あった。

感想 まとめ

シリーズ3作目として様々な点で変化が出た本作であるが、作品としては1→2の流れは超えられなかったように思う。

だが新たなチャレンジにより楽しめた要素も多々あったところは評価したい。シリーズファンの人には気になるあのキャラのその後が見れたりもするので、一度はプレイしていただきたいと思う。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター シャドウハーツシリーズの3作目にして、システムなどを変更した意欲作品だね。( ゚∀゚)ノ
前作が偉大だと続編をどのように作るのかという中で、色々な変化をつけてしまうのは仕方の無い事なのかな。(´ε`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。