秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

三國無双にはない爽快感アリ!武将一人一人の個性が光る「無双」シリーズ

time 2016/02/23

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
三國無双にはない爽快感アリ!武将一人一人の個性が光る「無双」シリーズ

sponsored link

『戦国無双』概要

侍や忍者、くのいちとなって、桶狭間や川中島などの合戦をくり広げるアクションゲーム。
全世界で大ヒットとなった「真・三国無双」シリーズのエンジンが使われ、日本の戦国時代を舞台にした作品で、「真・三国無双」シリーズの爽快感がさらにレベルアップしているのが特徴だ。

剣豪の殺陣、忍者の二段跳びなどキャラクターごとに異なったアクションがとれるようになっているのがこの作品の大きなポイント。
敵の鉄砲隊や忍者部隊なども独特のアクションで迫ってくる。
また、キャラクター1人1人に個別のストーリーが用意されており、シナリオはプレイヤーの行動しだいで変化するマルチエンディングを採用。
戦闘中に現れるミッションをこなしたり、わざと無視したりすることで異なった結末を見ることができる(ちなみに、ミッションは行動と戦況により刻々と変化し、そのバリエーションは500以上)。

マップにおいては、その生成が自動で行われるシステムを採用され、攻略ルートがプレイするたびに変化するのが特徴。
落とし穴のトラップや火計発生など、さまざまなギミックも用意され、毎回新鮮なプレイが楽しめる。

※Amazonより抜粋


『戦国無双』プレイレビュー

2004年に発売された無双シリーズの戦国時代をピックアップした作品。
本作は三國無双シリーズとは違い、ダークな部分が描かれているので、少し重々しい内容となっている。
また細かいアクション、成長システムなどが違うのも特徴的である。
戦国時代を彩る武将たちが活躍する本作は、マルチエンディングが搭載されており、戦闘中に出るお題をクリアするかしないかにより分岐していく。

良かった点

三國無双シリーズとの区別がしっかりとされているので世界感が分かりやすかった。
成長システムに関してはレベルの概念があり、敵を倒して経験値を貰うことにより階級がどんどん上がっていく。
敵を倒すだけでなく、戦場で撃破した敵の数やクリアタイムでボーナスポイントの数が決まってくるので、いかに上手くプレイするかなどのやり込みも充実している。
魅力的なのは、三國無双シリーズでは敵を倒すことにより成長アイテムが出現し、それを獲得することで武将が育っていくのだが、レベルが上がるとポイントも貰え、そのポイントで特殊能力を獲得することが可能なのだ。
例えば、必殺技の威力が強力になったり、攻撃すると属性が付いて戦闘が有利になるなど様々なものがある。

成長システム以外の変更点だと、必殺技の仕様が全く異なる。
三國無双では、一度発動してもゲージが無くなる前にボタンを離すと途中でキャンセルが可能となり、それぞれの固有モーションでの攻撃となるが、戦国無双では一度発動するとゲージが無くなるまで発動されてしまう。
その代わり発動中は敵がスローモーションになり、固有モーションを発動しなくても通常攻撃で攻撃可能だ。
また通常攻撃も、溜め攻撃が多く派生したりするのでこの辺りも新鮮な気持ちでプレイできる。

さらに、個性豊かな戦国武将が参戦しているのでいつもとは違う感覚で世界観を楽しめる。
やや人選は偏っているが、戦国時代と言えばこの人だろうという有名な武将が参戦しているのでとっつきやすい。
一人一人のストーリーもオリジナルに展開される部分もあれば、史実のように進む物もあるので、これは酷すぎるというような感じではない。
マルチエンディングシステムが搭載されていることにより、戦場で発生するミッションをクリアしていく楽しみが増えている。
三國無双シリーズで起きるイベントは戦況を有利にするものであったり、レアアイテムを獲得する条件などだったが、今作はストーリーに直接関わってくる重要なミッションも多数盛り込まれているので、何度も挑戦出来る。
おまけ要素は完全にぶっ飛んでいると言っても過言ではないが、キャラクター達の特別衣装がある。
かっこよく似合っている物から、おかしいだろ!と突っ込みたくなるものまで用意されているので是非チェックして頂きたい。

悪かった点

ゲームバランスが崩壊とまではいかないが、悪いのが大きな欠点である。
このゲームはレベルを適当に上げてしまうと特殊能力や成長値を中途半端に上げた状態でストップしてしまうというとんでもない罠が存在する。
これを知らずに遊んでいるユーザーは泣く泣く初期化なんてこともありえる。
敵を多く倒すと攻撃力が上昇など、そういった評価要素が絡んでくるので下調べをして何度も効率よくステージを回さないと成長しきっているので高難易度では太刀打ち出来ない弱キャラへと変貌する。
成長の自由度が増した一方、より作業感が拭えないのがとても痛い。

また、城内戦という城に潜入して目的地にたどり着くパートが用意されているのだが、トラップや今作でやっかいな力士のような姿の敵キャラと爆弾を放り投げてくる敵キャラなどと重なってしまうと、ハメられたりダメージを受け続けたりしてしまうのでストレスが溜まる。
また普通の戦場とは違い、ステージ内が非常に狭いので余計にイライラしてしまう。
チャレンジモードに近いが、城の最深部を目指して進んでいくモードも用意されているのだが、制限時間があるので上述した成長方法を間違えてしまうと難易度が跳ね上がる。
このモードでしか手に入らないアイテムもあるので、クリアまでには相当な根気と時間を要する。

三國無双シリーズでも一部重い雰囲気の作品はあったものの、どちらかと言えば明るいイメージではあるが、
この作品は全体的に明るいシナリオよりも、暗かったり後味の悪いものなどが多いためプレイヤーによっては何か違うかなと思ってしまう。
マルチエンディングの部分でも、バットエンドのようなものも用意されているので、気分的に沈んでしまうこともある。
あとは、人によって人選がなんでこの人物なんだろうと疑問視してしまうこともあるので、ここらへんも賛否がわかれている。

感想 まとめ

戦闘バランスが一概に良いとは言い切れず、気軽に楽しめなくなってしまった戦国無双シリーズの第一弾。
自分もこの作品を触れた時は、何度も武将を育てなおしていたことを書いている最中に思い出してしまった。
これは正直苦行だったが、この次の作品の追加版である戦国無双猛将伝では改善されていることが非常に多く遊びやすくなっている。
今から入るのであれば、追加版をちゃんとセットで購入しないとコントローラーを投げ出す可能性が出てくる。
以降のシリーズでは徐々に明るいシナリオが描かれたり、戦闘も遊びやすく進化しているので、ちょっと硬派な感じを楽しみたい方は原点回帰するのもありだ。
武将達の采配を決めるのは、コントローラーを握っているあなたになるだろう。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター本格的なアクションゲームを楽しみたいのなら、この作品がおすすめです(^_-)-☆
戦国無双2と比べてみるとやや劣るところはありますが、それでもやりこみ要素は満点(/・ω・)/
敵が強いので難易度も高く、ゲーマーさんのやる気も出ちゃいますよw


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。