秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

明治の時代、侍としてどう生きるかはプレイヤー次第!行動の自由度が高いアクションゲーム!

time 2017/11/12

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
明治の時代、侍としてどう生きるかはプレイヤー次第!行動の自由度が高いアクションゲーム!

sponsored link

『侍〜完全版〜』概要

『侍』は2002年2月7日にスパイク(現スパイク・チュンソフト)よりPlayStation 2用ソフトとして発売されたアクワイア製作のゲームソフト。

2003年1月16日には、内容を追加・拡張したバグ修正版の『侍〜完全版〜』(廉価版)が発売、また2008年9月18日には、タイトルの名称を変えアドホック対戦モードや刀の追加収録をしたPlayStation Portable専用ソフト『侍道ポータブル』が発売された。

明治10年(1877年)、反乱を起こした士族がことごとく敗れ去った最後の年(西南戦争の年)。舞台は某街道の寂れた宿場町・六骨峠。

ヤクザに成り下がった士族の黒生家(くろふけ)と明治政府に不満を抱く不平士族集団の赤玉党とが、黒生家の建てた新型製鉄所(アラヤシキ)を巡って抗争を続けている。そして、その隙をうかがい漁夫の利を得ようとする明治政府と三者の思惑に翻弄される宿場町の人々。

主人公はこのまっただ中に刀一振下げてふらりと迷い込んだ侍である。どの陣営に付くか、どのように行動するかはプレイヤー次第。滅び行く侍たちの運命はどのようなものなのか。

※Wikipediaより抜粋


『侍〜完全版〜』プレイレビュー

主人公を自分で設定して、明治時代の中頃の六骨峠という独特な世界観を自由に散策していろいろな人と関り、明治政府の玉川上水を倒すというアクションアドベンチャーゲームです。

良かった点

良かった点は主人公以外に武器やゲームの進め方も自分で決めることができるところです。
他ゲーでもよくあるのは主人公を自分で決めるのみというのが多い中、このゲームはそれ以外に使う武器やゲームの進め方も自由に決められます。

そのため、プレイする人によって主人公の外見や使う武器に違いが出てくるのはもちろんのこと、ゲームの進め方にも複数のやり方があるということになります。

また、ゲーム内で関わる人によって展開が変わることもあり、場合によっては自分を有利な立場にすることも可能です。
ここまで自由度のあるゲームは他には中々ないと思います。

悪かった点

悪かった点は武器が劣化して壊れてしまうところです。

ゲームを進めていて自分に歯向かってくる者は武器で攻撃して倒します。
その時に相手がガードして攻撃が当たらなかった場合は武器にダメージがいき、ある程度受けると壊れてしまいます。
そうなると敵に攻撃ができない上に武器も持っていない状態になります。

武器で敵をズバズバと倒すことができるのは魅力的でいいと思いますが、どうせだったら敵を倒した後に自分が使っている武器の耐久力が上がるものやガードされてもダメージを受けないアイテムなどを落とすといった要素を入れて欲しかったなと思いました。

感想 まとめ

このゲームは何もかもが自由なのでとてもやりがいがあると思います。
ただ、敵が倒れる時にうめき声と流血という演出があるのでそういうものを見るのが苦手という人には苦痛に感じるかもしれません。

アクションゲームが好きでなおかつ自由に進めれるゲームが好きという人におすすめします。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター スパイクから発売された侍としての生き様がテーマのアクションゲームだね。( ゚∀゚)ノ
行動選択から戦闘まで、とことん侍らしさが詰まっているから時代劇とか好きならハマりそう!◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。