秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

変わる世界と変わらぬ想い…。待ち受ける二つのエンディングを自分の目で確かめよう

time 2016/03/30

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
変わる世界と変わらぬ想い…。待ち受ける二つのエンディングを自分の目で確かめよう

sponsored link

『ラジアータ ストーリーズ』概要

『ラジアータ ストーリーズ』(RADIATA STORIES)は、スクウェア・エニックスより2005年1月27日に発売されたPlayStation 2用ロールプレイングゲーム。
開発は、『スターオーシャンシリーズ』や『ヴァルキリープロファイルシリーズ』を手掛けたトライエースである。

剣と魔法の世界を舞台に、ラジアータ王国という名の国と、その周辺の出来事を描く。
タイトルの『ラジアータ』は放射状(英語: radiata)という意味であり、対称性を持つ動植物の学名(英語版)として用いられる。前半の物語は一本道だが、ゲームを進めて行くと、プレイヤーは大きな二択を迫られる場面に遭遇する。
その選択を境に「人間編」と「妖精編」に物語が分かれ、エンディングに至るまで全く異なるシナリオが用意されている。

本作の大きな特徴は、現実世界の1秒がゲーム内の1分に相当し、200人以上のキャラクターがゲーム内の時間に合わせて行動することである。
またそのうち150人以上のキャラクターを主人公の仲間として加えたり、任意で喧嘩を売って勝負を挑んだりすることができ、また後半の展開によっては敵となって登場したりする。

※Wikipediaより抜粋


『ラジアータ ストーリーズ』プレイレビュー

スターオーシャンやヴァルキリープロファイルでおなじみのトライエースチームが製作した新感覚RPGです。
仲間という仲間がおらず、街中にいるキャラクター全てが仲間になるというとても新しい仕様です。

良かった点

街全体が広く、そこに存在する全員が仲間になるということで強い仲間を探したりするのが楽しいです。
世界観がとても不思議で人間と妖精の戦争という内容になっているのも素敵。
主人公は人間なのですが人間側につくか妖精側につくか選べ、ストーリーが2ルートあるので長くストーリーを楽しむことができました。

悪かった点

街中での自由度が高いのは嬉しいのですが、そのかわりに自由度が高すぎて故意的でなく街中の人にケンカを売ってしまいバトルになることが多々ありました(;´∀`)

感想 まとめ

トライエースチームの作品は秀逸な作品が多く、個人的に大好きな製作チームです。
新作のスターオーシャンも発売されるようなので、発売が待ち遠しいです!

 

管理人の雑感
オトコの娘アバターこの作品は100人を超える仲間集めも魅力のひとつ(*´ω`)
仲間集めがイベントにも繋がっていくので、単調なクエストが苦手な方でも楽しんでプレイできると思います( *´艸`)


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。