秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

丁寧なチュートリアルに初心者も大満足!独特の中毒性でゲーマーを虜にするシミュレーションRPG

time 2015/12/23

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
丁寧なチュートリアルに初心者も大満足!独特の中毒性でゲーマーを虜にするシミュレーションRPG

sponsored link

『ファントム・キングダム』概要

2005年3月17日に日本一ソフトウェアより発売されたPlayStation 2用のシミュレーションRPG。
魔界を舞台とし、『ファントム・ブレイブ』と同様に戦闘フィールドが格子で区切られないフリー移動システムと、ターン毎に自軍と敵軍が交互に全てのキャラクターを行動させるシステムのシミュレーションRPG。
キャラクターをあらかじめ建物に格納しておき、戦闘時に建物を召喚し、建物から出撃させたり直接キャラクターを召喚するインバイトなどのシステムがある。

自らの魔界が消滅するという予言を受けた魔王ゼタは、それを阻止するため魔界のすべてが書かれているという「全知全能の書」を手に入れる。
しかし、そこに書かれていたことに怒ったゼタは本を燃やしてしまい、それによって自らの体と魔界は消滅してしまう。
全知全能の書に憑依し魂の消滅を免れたゼタは、予言者プラムの助言や他の魔王たちの協力を得て、自らの肉体と魔界を取り戻すため奮闘することになる。

※Wikipediaより抜粋


『ファントム・キングダム』プレイレビュー

日本一ソフトウェア制作のSRPG。
続編ではないが、ファントム・ブレイブに近いシステムで、主人公が本という斬新な設定。

良かった点

他作品のシステムを合体させていて、試行錯誤が見て取れて好印象だった。
魅力的なキャラクターデザインは今作でも、日本一ソフトウェアではお馴染みの原田たけひと氏が手がけている。
いつもより若干頭身が高い。

悪かった点

エフェクトがスキップできないため、戦闘が無駄に長引いてしまう。
また、元々あまり期待はしていないが、ストーリーがあまりにも薄っぺらいのも欠点。

感想 まとめ

伝統ともいえるやりこみ要素は今作も健在。
ジョブも多数あり自由度が高い。
試行錯誤色が強く、完全に昇華できているわけではないが、建物にキャラを放り込むなど戦闘面は非常にユニーク。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター丁寧なチュートリアルがあるので初心者の方でもとっつきやすいのがこの作品のよいところです(*´ω`)
ダンジョン内にセーブ機能がないのは不便なところですが、やりこみ要素たっぷりな中毒性の高いゲームでもあります(^_-)-☆
隠しマップなどもあるのでゲーマーのみなさんでも飽きることなくプレイできちゃいます(´ε` )


ネットショップ一覧

12345 (2 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。