秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

影時間の謎を追え!リアルな青春生活も満喫できる大人気「ペルソナ」シリーズ

time 2015/12/30

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
影時間の謎を追え!リアルな青春生活も満喫できる大人気「ペルソナ」シリーズ

sponsored link

『ペルソナ3』概要

『ペルソナ3』は、真・女神転生シリーズの流れをくみながらも「現代」を舞台とした一風変わったRPG。
物語が完結した前作から7年を経て、装い新たに2006年7月13日発売決定。
前作から引き続き、副島成記がキャラクターデザインを担当し、悪魔絵師金子一馬がペルソナ(悪魔)のデザインを担当。
また、制作の全てを『真・女神転生IIIノクターン』チームが担当した本作品は、『ペルソナ』シリーズの集大成であると同時に、『真・女神転生』シリーズのノウハウが結集した作品とも言える。

『ペルソナ』シリーズ特有の緻密な舞台設定と、濃密に描かれたキャラクターたちが織り成す物語、そして『真・女神転生IIIノクターン』で好評を博した「合体」システムとテンポの良い戦闘シーンなど、これまでアトラスが築き上げてきたRPGのノウハウとこだわり全てが詰まった作品となっている。

※Wikipediaより抜粋


『ペルソナ3』プレイレビュー

ペルソナシリーズ3作目!とは言ったものの前作とは全くの別物といってもいいかもしれない…。
前作をやった人からはちょっと違和感のある作品ではないだろうか?

世界観としては午前0時になると影時間と呼ばれる「空間」が出現する。
この時間では普通の人間は棺桶にされ、この影時間を認識すらできない。

しかし、ペルソナを使える者たちはこの影時間を認識でき、自由に探索することができた。
影時間のみに出現する「シャドウ」、そもそも影時間とは?
主人公たちは謎を調べていく内に世界の真実の一端を知ることになるだろう…。というもの。

良かった点

斬新なシステムに好印象を持った。
このゲームではペルソナをより一層楽しむために用意されたさまざまシステムがある。
ペルソナどうしを合体させて新たに強いペルソナを作る合体システム、複数のペルソナを所持し戦闘によって自由にペルソナを変える「ペルソナチェンジ」等など、魅力的なシステムが多いのも魅力。

悪かった点

ダンジョンが一カ所で単調だ。
ボス戦イベントの時は特別なステージなのだが、それ以外は永遠と塔を上るダンジョンとなる。
100階以上もあり最終的にはその塔の屋上にラスボスがいるのだがここまで行くのにおそらく飽きを感じると思う。
階層ごとに背景なんかは少しは変化するが、ほぼ一緒のフロアを永遠と上る感覚は作業している感覚に近かった。

感想 まとめ

マニアックなRPGながらなかなか魅力的な作品であった。
いつも遊んでる王道RPGとは違い新鮮な体験がたくさんあった。
筆者自身クリアーした際は、「ああ、いいゲームだったなぁ」と思えた作品なのでぜひぜひ遊んでみてほしい。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター序盤のつまらなささえ乗り越えれば、この作品の真の面白さを理解できるようになります(^_-)-☆
入る度に変化するダンジョンはとても斬新で、攻略本に頼りすぎない面白さを与えてくれます!(^^)!
メインの学園生活もリアリティがあるので青春時代をもう一度楽しみたい方にもおすすめしたい作品です★


ネットショップ一覧

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。