秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

今度の舞台はまさかのアメリカ!USAで誰よりも資金を稼げ!

time 2017/09/09

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
今度の舞台はまさかのアメリカ!USAで誰よりも資金を稼げ!

sponsored link

『桃太郎電鉄USA』概要

ゲーム監督にさくまあきら氏、キャラクターデザインに土居孝幸氏を起用したボードゲームの本シリーズは、歴史もあり、これまでさまざまなプラットフォームで発売されてきている。本作はその2004年版ともいえる最新作だ。

ゲームの勝利条件は、「設定した年数が終わった時点で資産をいちばん多く持つこと」。一見、シンプルで簡単なように思えるが、シンプルだからこそ奥が深い。

資産とは、プレイヤーが買った全米各都市の物件の価値と持ち金を足した金額のこと。ゲーム中では、だれよりも早く目的地に着くと到着金がもらえるので、そのお金で物件を買うということになるだろう。

お金を稼ぐ方法は、目的地に着く以外にも、青マスに止まったり、イベントで稼いだりなど、いくつがあるが、買った物件からあがる収益が重要になる。

今回の舞台はタイトルからもわかるとおり、北アメリカマップ。ホノルル、シアトル、サンフランシスコ、ロサンゼルスなど、行ったことはないけど聞いたことはある都市が網羅されている。

さらに新しいマップの要素として、ロッキー山脈などでマップの3D化がされている。

これまでの日本版マップとは異なる立体感あふれるマップ構成と、大陸をまたぐように飛べる大陸横断航空ルートなど、サイコロを振る度に、新鮮な楽しみが味わえる。もちろん、アメリカを象徴する自由の女神やゴールデンゲートブリッジなども登場する。

※Amazonより抜粋


『桃太郎電鉄USA』プレイレビュー

桃太郎電鉄シリーズの第13作目にあたるのが、この桃太郎電鉄USAです。

シリーズ初の海外が舞台の桃太郎電鉄で、通貨単位も円からドルに変わっています。

良かった点

今までは日本の都市を舞台にしていた桃鉄ですが、アメリカが舞台というだけで斬新さがあります。

今までの桃鉄の魅力をそのままに、アメリカの都市名や名産を知ることができるほか、アメリカならではのイベントもあるので、日本列島以外での景色の違う桃鉄がプレイできます。

悪かった点

元々桃鉄というゲームの根幹が完成度が高いおかげで、特別何が悪いというところもありませんが、強いて言うなら、縦長の日本列島と違って西へ東に北へ南に、縦横無尽に移動しやすい点でしょうか。

北海道から九州まで行くには結構苦労しますが、北アメリカの大陸でのマップ全体は、やや四角のような形をしており、どこからどこへでも比較的簡単に移動できる点でしょうか。

これはこれでアメリカならではと考えることもできるので、悪かった点と言うほどではないと思います。

感想 まとめ

海外が舞台の桃鉄なので、一風変わった感覚でプレイが可能です。

円がドルに変わっているなどのアメリカ仕様な部分もありますが、基本の部分である、物件を買って収益を伸ばすというところは変わっていませんし、カードを絡めた駆け引きも醍醐味が増しており、オススメできるソフトです。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 舞台がアメリカという、シリーズの中でも異色の作品だね。( ゚∀゚)ノ
知らない土地でも桃鉄知識で場所の特産を覚えるのはあるあるだよね。ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。