秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

シナリオ、システム、ゲーム性…三拍子揃った傑作ステルスアクション!

time 2016/06/07

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
シナリオ、システム、ゲーム性…三拍子揃った傑作ステルスアクション!

sponsored link

『METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER』概要

コナミ、そして小島秀夫監督の送る戦闘アクションゲームの名作「メタルギア」。本作は歴代シリーズ作が誇る映画のような精緻なストーリー展開、戦闘アクションの手に汗握る臨場感を、極限まで追求した大作だ。

これまでのシリーズでは、近未来を時代背景にして特殊潜入諜報員スネークの活躍を描いてきた。本作では「原点回帰」をコンセプトにし、スネークは60年代米ソ冷戦時代の戦いに身を投じる。今作の舞台にはシリーズ初の「ジャングル」が登場。うっそうとした大自然のなかで、プレイヤーは戦闘そのものの原点を体感することになる。

本作でのポイントのひとつは、画面に表示される「カムフラージュ率」によって、敵から姿を隠せる確率が常に変化すること。迷彩服やフェイスペイントを状況によって使いこなすことで自然と同化し、奥行きのあるステルス任務を遂行することができる。

また、敵領内での任務、ましてジャングルのなかでは、生き延びるためのサバイバル能力も要求される。生息する魚、果実、蛇などをハンティングして食べることで、スタミナがつく。自然をどう味方につけ利用するかも任務遂行のカギとなる。

戦闘アクションには新たに近接格闘術CQCを取り込み、敵を殺さず倒す手段がより充実した。史実ではまだ登場しない最新の兵器を駆使し、冷戦の只中を密やかに駆け巡る諜報員ネイキッド・スネーク。喰うか喰われるか、生きるか死ぬか、究極の戦闘を体験できる至高のアクションゲームだ。

※Amazonより抜粋


『METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER』プレイレビュー

大人気「メタルギアソリッドシリーズ」3作品目になるタイトルです。
「1」や「2」に出てきたスネークとは別人の「ネイキッド・スネーク」が主人公となり、プレイヤーが操作していきます。
時代的にもネイキッド・スネークがなぜBIG BOSSと呼ばれるようになったかなど、原点の作品です。

良かった点

このゲームの斬新なところは、「1」や「2」にあった固定カメラというものがなくなり、完全TPSで遊ぶことができるようになった点です。
そのおかげでできることも増え、たくさんのことが行えるようになりました。

まず、カムフラージュというシステムが追加されました。簡単に言うと、敵に見つかりにくくなるように迷彩服の柄を変えることができます。
また、CQCと呼ばれる近接攻撃が追加され、戦闘の幅も広がりました。

悪かった点

ダメージをくらってしまったときの治療がめんどくさいです。
サバイバル感はあってよいのですが、出血などを受けた際いちいちサバイバルビュワーを開いて治療しなければならないのでテンポが悪いです。

感想 まとめ

最新作のメタルギアしかプレイしてこなかった方でも、非常に入り込みやすい作品になっていると思います。
3DSやPS3などたくさんのハードでリメイクされていますので、 気になった方は手に取って遊んでみてください。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバターシリーズが続くと飽きが来てしまうものですが、本作はそういった不安は皆無ですね!
まるで映画を観ているような重厚なストーリーに、前作よりも格段にリアリティを増したゲーム性の両方を兼ね備えた傑作だと思います(・∀・)


ネットショップ一覧

12345 (3 投票, 平均点: 4.33)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。