秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

安心して遊べる続編だが、少々コレジャナイ感アリの「キングダムハーツ」シリーズ

time 2016/07/07

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
安心して遊べる続編だが、少々コレジャナイ感アリの「キングダムハーツ」シリーズ

sponsored link

『キングダムハーツ2』概要

2003年9月の東京ゲームショウ2003で前作『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』と同時発表された。
これまでのシリーズと同様、ディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーションとして、ディズニーとファイナルファンタジーシリーズから多数のキャラが登場。
野村哲也がディレクターを務め、主題歌は再び宇多田ヒカルが『Passion』(英語版は『Sanctuary』)で担当した。

ディズニーからはトロンやイェン・シッドといったマイナーな作品や人物が登場し、FFからは『FFIX』のような野村がキャラクターデザインをしていない作品も出るようになった。

※Amazonより抜粋


『キングダムハーツ2』プレイレビュー

時系列的にはキングダムハーツ→チェインオブメモリーズ→キングダムハーツ2とチェインオブメモリーズの後の話になります。
このゲームではハートレスのほかにノーバディという新たな敵を加え13機関という敵も増え、新たなディズニーワールドへの冒険がはじまります。

良かった点

新たなディズニー作品の追加により、さらにディズニーを知ることができる。

そしてスタイルチェンジが実装され、ブレードスタイル、マジックスタイル、ファイナルスタイルなど適材適所でスタイルを変えていくという斬新なシステムです。

悪かった点

敵が多すぎて誰が誰なのかわからなくなりつつあります。
後々、「敵のこの人誰だっけ?」なんていうのは当たり前になってきております(苦笑)

感想 まとめ

ディズニーの世界観をモチーフに作られているので、前作との差を感じさせない作品でした。

ただ前作をやっていない人からするとストーリーがすこし理解しずらいかもしれませんので、出来れば前作からプレイしてみてください。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバター遊びやすい作りになっているので、ゲーム初心者にも楽しめるんですが、正直「いや、そうじゃない」「てか、そういうもんなの?」という演出や設定などがチョイチョイ目につきますので、シリーズファンはあまり期待し過ぎないようにしたほうが良いかも?(;´∀`)


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。