秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

鬱ゲー好きよ集まれ!決して万人受けはしない、癖の強すぎるゲームがここに爆誕!

time 2017/08/05

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
鬱ゲー好きよ集まれ!決して万人受けはしない、癖の強すぎるゲームがここに爆誕!

sponsored link

『ドラッグオンドラグーン』概要

『ドラッグオンドラグーン』(DRAG-ON DRAGOON)は、2003年9月11日にスクウェア・エニックスから発売されたPlayStation 2用アクションRPG。

『ドラッグオンドラグーン』シリーズの一作目となるアクションRPG。タイトルはメディアなどで『DOD』もしくは『DOD1』と略されることもある。TV-CMで使われたキャッチコピーは「抗え。最後まで。」

剣と魔法、そしてドラゴンや精霊が存在するファンタジーの世界が作品の舞台となり、世界の封印を司る「女神」を擁する連合軍と封印を破こうとする帝国軍との戦争と、主人公である傭兵「カイム」の戦いが描かれる。

また本作はマルチエンディング方式を採用しており、複数のエンディングが存在する。後述する続編や関連作はそれらのエンディングから派生したもの、または本作へ繋がる物語となっている。

※Wikipediaより抜粋


『ドラッグオンドラグーン』プレイレビュー

2003年、スクウェア・エニックスより発売されたPS2専用RPG「ドラッグオンドラグーン」。
後にドラッグオンドラグーン2などの続編や、ニーアレプリカント派生作品も発売された人気作品を紹介&評価させていただきたいと思います。

あらすじ
『戦いの果てに救いは、ない。』

帝国軍によって自国を滅ぼされた亡国の王子カイムは、世界に調和をもたらす「女神」として選ばれた妹フリアエを守るため、帝国軍に復讐するため、傭兵となって戦いに明け暮れていた。

戦いの中、瀕死の重傷を負ってしまうカイムは、傷ついたレッドドラゴンと出会う。カイムはレッドドラゴンと契約を結ぶことで「契約者」となり、人智を超える強大な力を手に入れるが…

良かった点

このゲームの魅力のひとつは、独特すぎるキャラクターでしょう。
残虐非道な主人公に、世界を恨み続け兄に報われない思いを抱く女神。精神的に弱く劣等感に苛まれ幼児返りし出す幼馴染。

パーティーメンバーは、ペドフィリアの視力を失った紳士に、子供を捕食したがる子宮を失ったエルフの女性、綺麗事と偽善で仲間を振り回す時の止まった少年。
揃いも揃って問題があり、この作品の歪んだ世界観に見事にマッチしています。

また、マルチエンディングでありながら、どのエンディングにも救いがないという「マルチバッドエンディング」という斬新すぎるエンディングの方式は、ある意味この作品の醍醐味であるとも言えます。

悪かった点

問題は戦闘システムで、地上戦での主人公カイムのもっさりした動きは敵を倒しても全く爽快感はなく、戦闘の自由度、楽しさ、というものはほとんどありません。

また、ストーリーは鬱々として雰囲気がありますが、パーティーメンバーの加入の意味があまりわからなかったり、話の展開にしっかりとした説明がなかったり、全て後手後手で動いたりと、あくまで「雰囲気」重視となっているので、満足できないかもしれません。

感想 まとめ

鬱ゲーとして名高い「ドラッグオンドラグーン」。
重々しく暗い雰囲気を味わいたい方、鬱ゲーとしての登竜門としてプレイするにはオススメのゲームです。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 万人向けにこだわらず、あくまでも特定の需要にのみ応えようとするスクエニの姿勢はいいね!( ゚∀゚)ノ
ドラゴンに乗って戦う空中戦はパンツァードラクーンを彷彿とさせるね!◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。