秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

時は大正、それでもデビサマ!アクション性のある戦闘や時代背景など新しい魅力が詰め込まれた意欲作!

time 2017/09/20

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
時は大正、それでもデビサマ!アクション性のある戦闘や時代背景など新しい魅力が詰め込まれた意欲作!

sponsored link

『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団』概要

『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団』は、2006年3月2日にアトラスより発売されたPlayStation 2用ゲームソフト。

女神転生シリーズの作品であり、デビルサマナーシリーズの第3作目。大正時代の悪魔召喚師(デビルサマナー)が帝都を脅かす悪魔たちと戦っていく。

PS2初のデビルサマナーシリーズにあたる。従来のシリーズ作品とは様々な面で差別化が図られている。

特徴的なのは、『真・女神転生デビルサマナー』をはじめ、多くのメガテンシリーズが1990 – 2000年代という現代から近未来が舞台だったのに対し、本作はその60年以上前の「大正二十年」という架空の時代の帝都・東京が舞台で、従来のシリーズにないレトロな雰囲気になっている。

そのためコンピュータなどは登場せず、主人公のライドウは「封魔管」に悪魔を封印し使役する悪魔召喚師(デビルサマナー)となっている。一部、超力兵団の軍事機器やロケットなどオーバーテクノロジーもある理由で存在する。

また、システム面では、シリーズで初めてアクション戦闘を採用している。

※Wikipediaより抜粋


『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団』プレイレビュー

デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団はデビルサマナーシリーズの3作目としてPS2で発売されたゲームだ。

今回の主人公はデビルサマナーながら探偵見習いとして働く葛葉ライドウ。大正時代を舞台とし、ノスタルジックな世界観の中でストーリーが展開する。

それまでのデビルサマナーシリーズと大きく違う点は、戦闘がアクションになったことである。そして恒例の敵(悪魔)を仲魔にする方法も少し違い、会話ではなく管を使って封印するという方法を取る。

そして仲魔にした悪魔にはそれぞれに属性とそれに見合ったが特技あり、捜査に使用することが可能だ。
そこがより召喚師、そして探偵ものという雰囲気作りに一役買っている点が秀逸である。

良かった点

まずはこの大正時代という世界設定と、街の雰囲気が非常に良い。
学生服の主人公も格好良く、脇を固める鳴海やタヱといった人物もキャラが非常に立っていて魅力的だ。

中でも主人公の相棒であるゴウトというネコが非常に可愛い。
物言いは非常に大人なのだが、時折見せる茶目っ気のある台詞や仕草がとっても愛らしく、本作随一のキャラといっても過言ではないだろう。

そして真・女神転生Ⅲ以前まではコンピューターから呼びだし共に戦うということを主目的にしていた仲魔に「捜査」という新たな役割が与えられたことも嬉しい。

戦闘中も所狭しと動いてくれて、これまでのシリーズより協力している感じが強く、一体の悪魔への愛着が非常に沸く。

ストーリーも超力兵団というぶっ飛んだ名前の相手と敵対していくのだが、タイトルで打ち出しているのが納得のぶっ飛び具合だった。

悪かった点

アクション戦闘自体はそれほど難しい操作はなく、初心者でもすぐ慣れるものではあったが、それまでのシリーズがコマンド選択式のRPGであったため少々戸惑った。

また捜査に使う仲魔について、ある程度必要な属性を揃えておかなければいけない都合上、さよならしなければならない仲魔が出たりするのは少し寂しい気持ちになった。

今回も悪魔合体は健在でその自由度は決して低くはないのだが、一緒に頑張ってきた仲魔に愛着が沸けば沸くほど別れにくく、私はラスボスまでヒトコトヌシを連れてクリアしたが少々苦戦を強いられた。ここはこの作品の良い点でもあり悪い点でもあると思う。

またストーリーのぶっ飛びぶりも良し悪しがあり、終盤の展開が若干雑に感じた部分もあった。

感想 まとめ

新たなデビルサマナーとして葛葉ライドウというキャラクターを打ち出し、システム等を一新した本作品。
今までのシリーズを遊んでいればいるほどアクション戦闘などで戸惑う点も多かったが、仲魔と一緒に冒険するという点ではかなり楽しい作品だ。

女神転生シリーズで取り分け悪魔が好き!という人には一度手に取って欲しいと思う。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 大正という、これまでにない時代での活劇を描いた新しいデビサマだね。( ゚∀゚)ノ
これまでの近未来な世界観もいいけど、昔ながらの雰囲気もデビサマに意外と合うね!◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。