秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

前作よりグラフィックが大幅強化され、より原作の雰囲気を再現!合体技が楽しいPS2のドラゴンボール第2弾!

time 2018/01/08

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
前作よりグラフィックが大幅強化され、より原作の雰囲気を再現!合体技が楽しいPS2のドラゴンボール第2弾!

sponsored link

『ドラゴンボールZ2』概要

『ドラゴンボールZ2』は2004年2月7日に、ディンプス開発バンダイから発売されたPlayStation 2用の対戦格闘ゲームである。『ドラゴンボールZ』のPlayStation 2作品第2弾。

新たに起用された「ドラゴンシェーディング」(トゥーンレンダリング)によりグラフィックは原作に近い雰囲気となった。

前作では登場しなかった魔人ブウ編のキャラクターを始め、多くのキャラクター達が参戦した。この頃からまたフュージョンやポタラ、吸収と戦闘中の形態変化が多彩となった。

ドラゴンシェーディングを起用した理由として、プロデューサーの内山大輔は「よりDBらしくする方法を探していて、辿り着いたのがトゥーンでした」「当時は海外でも情報が少なく、厳密にはキャラクター3体分のモデルを重ねて表現しているため、通常の3倍の手間とコストがかかったが、誰が見てもこの方が絶対かっこいいので、これ以外の選択肢はありませんでしたね」と話している。

※Wikipediaより抜粋


『ドラゴンボールZ2』プレイレビュー

ドラゴンボールシリーズに登場するキャラを操作して対戦などを楽しむ格闘ゲームです。
今作では「魔人ブウ編」からのキャラも登場しており前作より多くのキャラが使えるようになっています。

良かった点

必殺技以外に合体技が使えるところです。
これの前作にあたる「ドラゴンボールZ」では必殺技のみでしたが、このゲームでは「魔人ブウ編」で登場した「フュージョン」や「ポタラ」といった合体技が使えます。

どちらも特定のキャラ同士で行う技で、合体すると通常攻撃や必殺技が強化される他、その時のみ発動できる必殺技が使えるという秀逸なものです。

他にも合体に失敗することがあり、その姿を見ることもできます。(笑)

悪かった点

ストーリーモードが無くなったところです。
それの代わりにドラゴンワールドというボードゲームのようなもので遊べますが、アニメでの名場面や名台詞は再現されていないので見ることはできなくなっています。

原作ファンとしては、やはりストーリーモードは入れて欲しかったです。

感想 まとめ

前作からグラフィックや背景がキレイになったこととドラゴンボールの世界観が更に鮮明に再現されていることに魅力を感じました。

格闘ゲームやドラゴンボールシリーズが好きという人におすすめします。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 様々な機種でリリースされてきた歴史のあるドラゴンボールの格闘ゲームのPS2版の2作目だね。( ゚∀゚)ノ
グラフィックが3D方向ではなくアニメ調に進化していて、原作の雰囲気を大事にしてくれるのはファンとしてとってもうれしい!ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。