秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

「戦場に響く歌声が、エースの魂を揺さぶる」作品の主題歌を聴きながら好きな機体を操れる名作アクション!

time 2017/12/28

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
「戦場に響く歌声が、エースの魂を揺さぶる」作品の主題歌を聴きながら好きな機体を操れる名作アクション!

sponsored link

『Another Century’s Episode 3 THE FINAL』概要

A.C.E.第3作にして最終作との謳い文句だったが、『Another Century’s Episode:R』が2010年に発売されたため、最終作ではなくなった。前作と比べ新規の登場作品が非常に多い。

今作の大きな売りとしては、各作品の主題歌やBGMを戦闘中に流すことができる(24曲のうち15曲がボーカル付き)点である。

また、前作のパイロットごとの頭部3Dモデルは廃止されたかわりに、主人公をはじめとする一部のキャラクターには全身3Dモデルを用いたトゥーンレンダリング描写が用意され、ストーリーの合間のデモムービーに使用されている。

また、機体のサイズ差がさらに大きくなり、全高10m以下のダンバインやキングゲイナーで、全長6000m以上の真ドラゴンと戦うステージもある。

システム面では前作ほどの大きな変更点はないが、チェインが廃止されたほか、ミッション中の戦域が広がり、敵の拠点を制圧する要素が増えた。

ストーリーモードではルート分岐が採用され、通ったルートによって仲間にできる機体が異なるという要素が加えられたが、選択したルート次第では通っていないルートに関係した台詞を言うこともあり、今作のストーリーモードは2周目で1周目とは逆のルートをプレイすることでそれらの展開が分かるようになっている。

また、前作にも登場したリミッター解除は、一度解除した後は解除するかしないかを選択することができるようになった。

※Wikipediaより抜粋


『Another Century’s Episode 3 THE FINAL』プレイレビュー

本作は「アーマードコア」シリーズを手掛けるフロムソフトウェアと、「スーパーロボット大戦」を手掛けるバンプレストがタッグを組んだPS2用ロボットアクションゲームである。

ステージクリア型のアクションゲームで、各ステージごとに設定された目標を達成してストーリーを進めていく。

世界観は前作の「2」と共通しており、続編という扱いになっている。本作からの新規登場アニメのエピソードを中心とし、前作から継続して登場しているアニメについてはストーリーには絡まない。

良かった点

まず本作の参戦アニメ作品に驚かされた。スーパーロボット大戦にも当時まだ出ていなかった「エウレカセブン」や「キングゲイナー」の参戦はファンとしては非常に嬉しく、購入のキッカケにもなった。

他にも「ガンダムX」「∀ガンダム」「ガンダムSEED」「マクロスプラス」といった作品の参戦が目を引いた。

そして各作品からのストーリーのチョイスやクロスオーバーが秀逸で、作品を超えたヒロインへの告白合戦(しかもフルボイス)など、ストーリー面で楽しめる点が多かった。

それ以外の点では本作のキャッチコピーである「戦場に響く歌声が、エースの魂を揺さぶる」が示す通り、各アニメ作品の主題歌BGMがどれも魅力的だった。

原曲そのままのボーカル付きの曲が多く、それを聞きながらステージに挑むことができるので、プレイにも自然と気合が入った。

アクションゲームではあるが、アクションが苦手でもそこまで難しく感じるところはなく、遊びやすい点も良かった。

悪かった点

好きなロボットを縦横無尽に戦わせることができるだけでも魅力のある作品ではあるが、その好きなロボットの性能に格差が大きいことは欠点と言えるだろう。

改造が必要ではあるが、改造後は壊れ性能と言えるほど強くなる機体がいくつか存在し、それに反してフル改造してもそこまで強くなれない機体もある。

そこは原作アニメの性能の再現という部分もあるだろうが、好きなロボットを心置きなく使いたいという点においては格差は大きく付けないで欲しかった。

感想 まとめ

多数のロボットアニメ作品の機体を一本のソフトに集約し、自由自在に使えるという点でACEシリーズは非常によく出来た作品であった。

FINALとあったため本作が最終作だと思っていたら後に新作が登場、しかし出来がイマイチだったため、個人的にはこの「3」がシリーズ最高作だと思っている。
一つでも気に入っているロボットアニメがある人には是非一度手に取って貰いたいゲームだ。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 色々なロボット作品がクロスオーバーするアクションゲーム、A.C.Eシリーズの第3作目だね。( ゚∀゚)ノ
作品の垣根を越えて色んな機体で好きなステージを遊べるのは、こういった作品ならではの醍醐味だよね!ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。