秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

美麗なイラスト、秀逸な音楽が心地よい!スクウェアが手掛けるアクションアドベンチャー!

time 2017/10/27

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
美麗なイラスト、秀逸な音楽が心地よい!スクウェアが手掛けるアクションアドベンチャー!

sponsored link

『双界儀』概要

『双界儀』は、1998年5月28日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたPlayStation用アクションアドベンチャーゲームソフト。

スクウェアがデジキューブを介して発売したアクションアドベンチャーゲームのひとつで、スクウェア初のフルボイスを採用した作品としても知られ、全編3Dフルポリゴンで構成されていて、その3Dフルポリゴンとフルボイスによるムービーシーンは約3時間にもおよぶロードムービーになっている。

物語の終了後にはゲームデータを保存することにより、Disk1にて引き続き、物語と同じ広大なフィールドで、アクションゲームとして楽しむことができる。

ただし、ステージごとの連戦になり、「昼と夜が逆転している」などの同一フィールドはなくなる。ムービーも省略される。

※Wikipediaより抜粋


『双界儀』プレイレビュー

双界儀はPSで発売されたアクションアドベンチャーゲームである。

開発はスクウェアと、プロレスゲームなどに強いユークスがタッグを組んで行われた。スクウェアゲーム初のフルボイスを採用した作品であり、有名声優・女優を多数起用している。

ストーリーに沿ってアクションステージをクリアしていく形式だが、キャラクターのパワーアップに必要なガラン石を破壊するため、クリア済みのステージには再チャレンジできるようになっている。

プレイヤーキャラはステージクリアごとに増え、一部ステージを除き出撃メンバーは自由に選ぶことが出来る。

良かった点

双界儀の魅力としてまず挙げたいのは、皇名月氏によるキャラクターデザインの秀逸さである。

中華風やファンタジーのイラストやマンガを得意とする人物であるが、本作では和をメインとした各キャラクターのデザインが非常に美麗かつそれぞれの魅力があり、パッケージビジュアル他、攻略本などで見られるイラストなども必見だ。

そのキャラクター達に命を吹き込んだ声優陣の演技も素晴らしく、ストーリーにハマりこんでいけるものだった。

ストーリーや世界観も良く練り込まれており、和風と中華風が程よく融合している。陰陽や五行配当を上手く盛り込んでいる点や、シリアスな展開の中にキャラ同士の恋愛ドラマを無理なく入れている点など見どころがたっぷりあった。

そして双界儀で特に好きな部分はBGMである。菊田裕樹が手掛けた楽曲はどれも素晴らしく、更に生演奏・生録音であるため非常に音が綺麗に聞こえた。特に最初のステージ曲であるQuakeはボーカルも入っており、今でも好きなゲーム音楽の一つだ。

悪かった点

キャラクター・ストーリー・世界観設定・BGMともに文句のない出来なのだが、肝心のゲーム部分には少々粗がある。

キャラクターデザインが美麗なのに対し、ポリゴンモデルがかなり粗い。まだそこまで3D人物モデルが綺麗ではない時代ではあるのだが、スクウェアが関わっているゲームなだけにもう少し質を求めたいところであった。

ゲーム難易度はアクションゲームが苦手な人でも頑張ればクリアできるといったところだが、ラスボスなどはプレイヤーキャラ固定となるため、多少は使いこなしていないと攻略が少々難しく感じた。

またマップを自由に移動できることやカメラワークがあまり良くないことが原因で、3Dに強くない人であれば酔ってしまう。特に砂漠ステージは左右の判別がつけづらいためか、私はそれほど時間が経たない内に酔ってしまった。

感想 まとめ

3D酔いする体質のため休み休みプレイしたが、クリアした時の達成感やエンディングにかなり感動した作品だった。

ゲーム部分は少々粗が目立つものの、その他の部分がとても良く、BGMは今でもサントラを引っ張り出して聞いているほどである。

今では古い作品となってしまっているため、ポリゴンモデルなどが気になってしまうかもしれないが、世界観やドラマ性は非常に良いゲームなので、和風ファンタジーが好きな方にはおすすめしたい一本だ。

また過去にプレイしたことのある人にはストーリー後の補完がある小説版もおすすめしたい。気になるその後に少しだけ触れることが出来、更に双界儀が好きになれることだろう。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター FFでおなじみのスクウェアの作ったPSのアクションアドベンチャーだね。( ゚∀゚)ノ
やはりスクウェア製だけあってシナリオや世界観にはこだわりが感じられるね。◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。