秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

見たかったあのキャラ達のエンディングがここに!東京魔人學園剣風帖のファンディスク!

time 2017/11/29

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
見たかったあのキャラ達のエンディングがここに!東京魔人學園剣風帖のファンディスク!

sponsored link

『東京魔人學園朧綺譚』概要

1999年4月12日に剣風帖のファンディスクとして発売された。全員分のエンディングのほか、主人公が真神学園に転校する以前の物語『第零話・龍之刻』などの外伝6編が収録されている。

もっとも、第零話において主人公の過去に関する物語を語ってしまったことに関しては、「主人公の完全無個性化」「プレイヤーの想像力重視」という大前提を自ら崩してしまったものではないかという批判もある。

このほか、一定の戦闘状況を設定し、定められたターン数以内で勝利条件を達成することを目的とした、いわば詰め将棋的なSLGパート「螺旋洞」や、魔人學園に関するクイズ、さらに各キャラクターの剣風帖における好感度を自在に操作することができるコンテンツなどが収められた、密度の濃い内容となっている。

※Wikipediaより抜粋


『東京魔人學園朧綺譚』プレイレビュー

本作は東京魔人學園剣風帖のファンディスクとして発売されたPS用ゲームである。

主な内容としては本編の外伝6編や、詰め将棋的のような戦闘が醍醐味の「螺旋洞」、本編では収録されていなかった全プレイキャラクター+サブキャラクターごとのエンディングモード、クイズモードがある。

それぞれをクリアして条件を達成すると、キャラ好感度を自由に上下させることのできるモードを使用することが出来る。東京魔人學園剣風帖を完璧に仕上げるためのファンディスクとして非常に盛りだくさんな内容となっていて、本編をクリアした人にとっては魅力的な一本である。

良かった点

まずは各キャラクターのエンディング追加が一番嬉しい要素だった。本編のデータが反映されるため、好感度が足りないと見ることが出来ない場合もあるのだが、それでもこれまで絆を培ってきた仲間とラストシーンを迎えられるのはとても感動した。

外伝についても主人公他、様々なキャラの本編では見れなかった顏を見ることが出来て、非常に秀逸なものばかりだった。

螺旋洞は問題が進むにつれ難しくなってくるのだが、本編では戦闘にあまり頭を使わなくてもよかったため、新たな楽しみ方として秀逸なモードであった。

悪かった点

ファンディスクとして申し分のない内容であるが、螺旋洞の終盤は非常に難易度が高いものとなっている。

螺旋洞のクリアが好感度を自由に操作できるモードの前提条件となっているため、「クリアしたいのだが出来ない」といったジレンマに襲われた。現在は攻略法などがネットで調べられるため、苦労することはないだろう。

また好感度を操作しない限り、各キャラクターとのエンディングは本編内での好感度が必要となってくる。足りない場合は剣風帖に戻って旧校舎に戻り、方陣技をひたすら使わなければならない作業が待っている。

それでも各キャラクターのエンディングは新規イラストが豊富であったりするため、全員分見たくなってしまうコンテンツとなっていた。

感想 まとめ

朧綺譚は剣風帖本編で「これがあったらいいのに…」「このキャラクターのエンディングがないのは寂しい…」と思っていたものを全て実現してくれただけでなく、様々なコンテンツを盛り込むことで楽しませてくれた、秀逸なファンディスクである。

剣風帖で様々なキャラクターの魅力に惹かれた人には是非手に取っていただきたい。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 東京魔人學園剣風帖のファンディスクに当たる作品だね。( ゚∀゚)ノ
ファンディスクとしての内容は盛りだくさんで、特にキャラクター達に焦点をあてたエンディングを見せてくれるのは嬉しい!ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。