秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

ホラーアクション金字塔の元祖は今なお色褪せぬ恐怖演出が見事!

time 2015/08/03

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
ホラーアクション金字塔の元祖は今なお色褪せぬ恐怖演出が見事!

sponsored link

『BIOHAZARD』概要

『バイオハザード』(BIO HAZARD, 日本国外ではResident Evil)は1996年にカプコンより発売されたPlayStation用ホラーアクションアドベンチャーゲーム。その後様々なプラットフォームに移植される。

タイトルの「BIO HAZARD」には「生物災害」という意味があり、それを筋としストーリーが展開されている。日本国外のタイトルである「Resident Evil」は、「邪悪なる居住者」という意味をもつ。

売上本数はPlayStation版が日本国内で119万本(初動本数:14万本)。発売前および直後はそれほど注目されていなかったが、口コミにより徐々に売り上げを伸ばし、最終的にはミリオンセラーになるという、ゲームソフトとしては珍しい売れ方をした作品である。当初は販売店もさほど注目していなかったため入荷数をかなり抑えていたらしく、売り切れ店が続出した。

本作のヒットにより、バイオハザードシリーズとしてシリーズ化され、他社からもホラーゲームが多数発売されるきっかけとなった。また、当時のゲーム次世代機戦争においてPlayStationの優位に大きく貢献した。後年には他プラットフォームへの移植、リメイク作品も多数発売している。

※Wikipediaより抜粋


『BIOHAZARD』プレイレビュー

人気ゲーム「バイオハザード」の記念すべきファーストタイトルです。

良かった点

良かった点は、恐怖演出がとてもうまいことです。
ホラーゲームの命ともいえる恐怖感が画面越しでもリアルに伝わってきて、思わず声をあげてしまうほどの恐怖はホラーゲームファンなら大満足できること間違いなしです。

悪かった点

悪かった点は、難易度が高すぎることです。
戦闘の難易度が高いので、初心者では手が出しずらくクリアできにくいのが唯一の欠点だと感じました。

また探索の要素も含んでいますが、エンディング条件を満たすための必須アイテムを取り損ねたらまた戻らなくてはいけないのが非常に面倒でした。

感想 まとめ

しかし全体の感想としては、よくつくりこまれた作品だと感じました。徹底した恐怖演出が癖になるかたも多いのではないでしょうか。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター映画になったりUSJのアトラクションになったり、とにかくもうありとあらゆるメディアミックスで大ヒットしてるシリーズの元祖ですね!
グラフィックや操作性などは最新作に遠く及びませんが、演出やBGMなどは今もなお秀逸です!


ネットショップ一覧

 

12345 (2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。