秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

いま遊んでも十分に面白い!PS黎明期を支えた傑作RPGの続編

time 2016/07/10

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
いま遊んでも十分に面白い!PS黎明期を支えた傑作RPGの続編

sponsored link

『アーク ザ ラッド2』概要

ジークラフト制作のシミュレーションRPG。PlayStation専用ソフトとして、ソニー・コンピュータエンタテインメントから1996年11月1日に発売された。アークザラッドシリーズの第2作目となる。

PlayStationプラットフォームが主導する形でゲーム業界の潮流が3Dグラフィックへ移行する時代にあって、本作は従来の2Dグラフィックながら、精緻なドット絵で描かれる多数のキャラクターの多彩なアクションが見所となっている。

※Wikipediaより抜粋


『アーク ザ ラッド2』プレイレビュー

1996年11月1日にソニーエンタテインメントから発売されたシミュレーションRPG。
アークザラッド1の続編で、本当にアーク1のストーリーの続きです。
主人公は変わりますが、アーク1のキャラクターたちが後から出てきてストーリーが繋がっていくところは本当に秀逸です。

良かった点

前作で育てたキャラのステータスやアイテムの一部をそのまま引き継ぐことのできるコンバートシステムは斬新です。
前作のキャラも仲間になるので、前作もやりこんでおくと強いままプレイできます。
前作に比べ、ハンターズギルドと言う所で依頼を受けることによりサブイベントをこなすことができ、その他に街中の移動など、かなり自由度の高いゲームになりました。

悪かった点

ストーリーの途中でちょっと中だるみしてしまうところでしょうか。
ストーリー自体は面白いのですが中盤で中だるみがあります。
ハンターズギルドももう少し依頼の数があっても良かったと思います。

感想 まとめ

お話はかなり暗いですが、続きが気になる魅力があります。
前作に比べ全体的なテンポもかなりよくなっているのでゲームとしても分かりやすくなりました。

もちろん前作を遊んでなくても十分に面白いゲームです。(主人公は違うので話はちゃんとわかります。)

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバター本作と前作でPS黎明期を支えたと言っても過言ではないですよね!( ・`ω・´)
当時としては珍しい「データコンバート」や、各種「やりこみ要素」など、時を経た今遊んでも十分に楽しめる傑作です☆ヽ(=´▽`=)ノ


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。