秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

知名度の低さが残念!大画面でGBソフトが満喫できる斬新な互換機

time 2015/12/21

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
知名度の低さが残念!大画面でGBソフトが満喫できる斬新な互換機

sponsored link

『スーパーゲームボーイ2』概要

1994年6月14日に任天堂が発売したスーパーファミコン用の周辺機器、ゲームボーイ互換機の一つである。

ゲームボーイと同等の環境を用意し、同ハードのゲームをプレイすることができる。
本来のゲームボーイは白黒4階調で表示されるが、スーパーゲームボーイでは4階調をそれぞれ任意の色に置き換えてテレビ画面上に映すことができる。
希望小売価格は6,800円。

1998年1月30日には、スーパーゲームボーイにはついていなかった通信端子を搭載し、初代で起こっていた本来より動作速度が速い症状(詳細は後述)が改善された「スーパーゲームボーイ2」が発売された。
コネクタのサイズはゲームボーイポケットと同じ物であり、完全にゲームボーイポケットと同一環境である。
また、ゲームボーイプレーヤーともゲームボーイポケット用ケーブルで通信ができるので、SFCとGCが唯一繋がる手段でもある。
希望小売価格は5,800円。
発売は日本のみ。

どちらのハードも、実際のゲーム画面とテレビ画面のサイズの違いからゲーム画面の周囲に空きができるが、この部分にスーパーゲームボーイの側でいくつかの模様の中から1つを選んで枠を付けることができる。
この枠をピクチャーフレームという。
『ドンキーコング』など、一部のスーパーゲームボーイ対応タイトルでは、スーパーゲームボーイ上で動作させると、ゲームボーイで動作させたときよりも音質が向上したり追加音声が出るものや、通常の4階調それぞれに色を割り当てるのではなく、ゲームソフト側で登録されている多色カラー表示ができるものもある。
ピクチャーフレームも独自のものが表示可能。

さらに、対応したソフトであれば、他のゲームボーイ本体との接続を必要とせずに、スーパーゲームボーイとスーパーファミコン、対応ソフト1本を揃えるだけで2人同時プレイを実現する機能も用意された。
この機能は各プレイヤーごとに別の画面を用意する必要のない対戦型格闘ゲームやパズルゲームの一部で採用されている。
しかし、ゲームボーイカラー発売前のハードであったため、カラー専用ソフトには対応しておらず、起動はできない。また、カラー対応ソフトを使用した場合もゲームボーイカラー時の配色ではなく、スーパーゲームボーイの機能による擬似カラー割り当てでの動作のみとなっている。
単体で画面のカラー化を実現したゲームボーイカラー発売後にはスーパーゲームボーイの役割は終えたと判断され、対応ソフトは減少した。

※Wikipediaより抜粋


『スーパーゲームボーイ2』プレイレビュー

1998年1月30日に任天堂より発売されたゲームボーイ互換機。
この前に発売されたスーパーゲームボーイの後継機であり、通信機能などを付け加えた上位周辺機器。
なお、ゲームボーイカラー発売前だったので、カラー対応はしていない。
本機にゲームボーイのカセットを差し込み、スーパーファミコンで起動することにより、ゲームボーイをテレビ画面で遊ぶことが出来たため当時は斬新だった。

良かった点

2へと進化したことにより、通信ケーブルの差込口が追加された。
これにより、テレビ画面とゲームボーイ本体を通信させることが出来るので、大画面での対戦や協力が可能となった。
また、当時発売されていたゲームボーイ専用の周辺機器であるポケットプリンタやポケットカメラを接続して遊ぶことも可能となっている。

本体が無くても対応しているソフトであれば遊ぶことが出来るのもお財布に非常に優しい。
手元だけでしか味わえなかったゲームの世界観を、大きなテレビ画面で存分に味わうことが出来るのとても良い点。

また、ピクチャーフレームという画面の周りに入れる絵柄が増えた。
これによりゲーム画面の周りを彩ることが出来るので、いつもとは違う感覚でゲームボーイソフトを遊ぶことが出来る。
このピクチャーフレームには特殊な物があり、とあるソフトを起動すると、そのソフトをモチーフにした専用の物に切り替わったりする。(例:ドンキーコング)

悪かった点

ゲームボーイカラー発売前だったため、カラー専用ソフトは対応していない。
カラー前のモノクロの頃のカートリッジしか読み込めないのだ。
今ではダウンロード販売で任天堂のバーチャルコンソールなどを利用すればゲームボーイソフトは購入できるが、このように大画面でゲームボーイカラーのソフトで遊びたくても、このスーパーゲームボーイ2では遊べない。

あとは、やはりカセットの上にカセットを挿すためか、やや接触が悪いようにも思える。
少しずれたりしてしまうとフリーズ・・・なんていうことも十分にありえてしまう。

感想 まとめ

当時は携帯ゲーム機のソフトを大画面で、ましてや通信出来るとは思ってもいなかったことだろう。
友達と対戦をする時に片方が大きな画面を独り占めし、その魅力的なゲーム達を触れながら有利に進めたり、時にはRPGソフトなどゲーム内で物を交換できる作品であれば、自分の成果を披露して楽しんだりと、幅が非常に広がった。

手元だけにしかなかった世界観をテレビ画面とその中にあるピクチャーフレームで彩ってくれる贅沢な時間を過ごせる。
今では上にも書いたようにバーチャルコンソールや、これの更に後継機にあたるゲームキューブのゲームボーイプレイヤーなどがあればより充実した機能で遊ぶことも出来るが、昔を楽しみたい!スーファミのコントローラーの古い感じを味わいながらプレイしたい!という方は是非使って頂きたいと思っている。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター当時としては最先端な技術を駆使して作られたこの機器は斬新さ満点!
しかしながら、あまり有名にならなかったようで周りで持っているという子もみかけませんでした( ;∀;)
カラーゲームが当たり前の今だからこそ、レトロ感あるモノクロゲームを大画面で味わってみたという方はぜひ試してみてくださいね★


ネットショップ一覧

12345 (3 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。