秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

テレビに繋ぐだけで誰でもお絵かき!80年代後半に登場したアイデア商品!

time 2018/03/26

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
テレビに繋ぐだけで誰でもお絵かき!80年代後半に登場したアイデア商品!

sponsored link

『グラフィックコンピューター』概要

My First Sonyとはソニーが1980年代後半に展開した子供向けのAV機器のブランド名である。当初は米国などで販売されたが、1988年より日本でも販売された。

グラフィックコンピューターは当初のCMでは「テレビに書ける 絵を書ける 家のテレビに絵を書ける」と新しい知育玩具としてアピールし90年代後半まで生産された。

※Wikipediaより抜粋


『グラフィックコンピューター』プレイレビュー

ソニーからリリースされたもので描いた絵がテレビに表示できるというエレメカです。この機器は80年代後半に展開していたMy First Sonyというブランドの商品となっています。

良かった点

描いた絵がテレビに表示できるところです。AVケーブルを使ってこの機器とテレビを接続すると描いた絵がそのままテレビに表示されます。絵を描く以外に色塗りと図形や顔のマークなどが入れられるといった自由度もあります。

また、この機器には1つ前の状態に戻す機能があってそれを使えば、絵を描いている途中で失敗してもそうなる前の状態に戻せるという秀逸なことができます。

悪かった点

絵を描いている時に電子音のようなものが鳴るところです。

この機器で絵を描くとか色を塗ったりしていると「ピー」といった電子音のようなものが鳴ります。機器には音を消す機能があるのでいつでも消すことができます。自分はこの音がどうしても耳障りのような感じがしたのでいつも消していました。

絵を描いている時に音が鳴るのは楽しくていいと思いますが、何故、電子音のようなものを鳴るようにしたのか疑問です。

感想 まとめ

今では描いた絵がテレビに表示できる機器があるのは当たり前ですが、この時からあったことに驚きました。それから、付属のペンでいろんな絵が描けるところに魅力を感じました。

絵を描くのが好きという人におすすめします。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター ソニーのブランドMy First Sonyから発売されたエレメカの一つだね。( ゚∀゚)ノ
PCのペイントやスーファミのマリオペイントなどが普及する前の時代に、色つきの絵が手軽に描けるエレメカはとっても新鮮だったね。◝(⁰▿⁰)◜




 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。