秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

タイトルに偽りアリ?戦闘が物足りないシミュレーションパートはむしろイラナイ!

time 2016/02/24

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
タイトルに偽りアリ?戦闘が物足りないシミュレーションパートはむしろイラナイ!

sponsored link

『処女と魔王とタクティクス』概要

『処女と魔王とタクティクス』(しょじょとまおうとタクティクス)は2011年6月24日にcharlotより発売された18禁のパソコンゲーム(アダルトゲーム)ソフトである。
2012年2月24日には続篇『処女と魔王とタクティクス 魔王争奪戦』が発売された。

ある日、平凡な学生・響野達也の身体に魔王の魂が入り、性格が一変して好戦的になった。
そんな中、達也は異世界に飛ばされ、2代目魔王を自称するエリス・ヴァンシュタインから彼女の種族アゾォートを敵対種族ユルクシエルから救うよう頼まれた。
礼としてエリスの処女を奪うことを決めた達也はユルクシエル打倒に踏み出した。

※Wikipediaより抜粋


『処女と魔王とタクティクス』プレイレビュー

異世界に飛ばされた主人公が、軍勢を率いて敵を倒し、仲間を増やしていくという王道SLGです。
シリアスさもありますが、どこか抜けた感じもこの作品ならではの魅力です。

良かった点

王道ストーリーが好きな人には心地よい作風に仕上がっています。
ストーリー自体もしっかりと作りこまれていて、この点で文句をいう人はまずいないでしょう。

悪かった点

SLGとして楽しむには物足りない作品です。
システムもそこまで作りこまれたものではなく、従来の作品の焼き直し感が否めません。
人によっては、シミュレーションパートがいらないと吐き捨てるであろうレベルなので、あくまでもストーリーの臨場感を増す程度に認識しておくのが正しいかと思われます。

感想 まとめ

しかし、グラフィックやボイスなど、エロゲーとして求められる分野については高く評価できます。
SLGとしての部分には評価がわかれますが、それでも全体的には高めの評価を下せます。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバターキャラも可愛くシナリオも作りこまれているので、世界観にどっぷりつかることができます(/・ω・)/
ただ、ゲーム内で使えるスキルが少ないので戦闘に少し物足りなさを感じます(´・ω・`)
なので、プレイされる際はあくまでもエロメインで楽しんでみるとよいですよ!◝(⁰▿⁰)◜


12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。