秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

ダメ主人公の陰惨な結末にはざまぁ!「Nice boat.」という言葉を生み出す元になった作品!

time 2018/12/20

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
ダメ主人公の陰惨な結末にはざまぁ!「Nice boat.」という言葉を生み出す元になった作品!

sponsored link

『School Days』概要

『School Days』(スクールデイズ)は、2005年4月28日にオーバーフローより発売された日本のアダルトゲーム。それを原作とした移植版、アニメ版、漫画版なども存在する。

主人公とメインヒロイン2人を中心に据えた、TVアニメ70話分以上の膨大なアニメーションとともに、物語が進行するアドベンチャーゲームである。

ある程度まで話を進めると表示される1つか2つの選択肢の選び方次第(どれも選ばないという方法もある)で、物語が分岐していく。

なお、選択肢によるヒロインの好感度の上下は、視認できるゲージとして画面内に存在はしているものの、それが物語内で唐突に影響を及ぼすわけではない。

略奪愛を主軸とするゲームゆえ、いわゆる「修羅場」と呼ばれるシーンが多く、バッドエンド時の陰惨な描写からも、プレイすると鬱な気分になる「鬱ゲー」に分類される。

※Wikipediaより抜粋


『School Days』プレイレビュー

フルアニメーションで描かれたことで発売される前から話題を集めていたPCの美少女ゲーム。しかしながら、実際発売されプレイしてみるとそのシナリオがあまりに過激であり内容には賛否両論。

良かった点

美麗なアニメーションで物語を描く手法は斬新だった。アニメを取り入れる作品自体は他にもあるが、全編通してここまでしっかりと作られているのは秀逸。

アニメもパートではなくボリュームを充分で、本作の世界観を過不足なく表現できている。

悪かった点

シナリオに感情移入できないのはプレイしていて辛い。あちらこちらに気を持たせ、八方美人なダメ主人公に待ち受ける容赦ないバットエンドの数々。

これに関してはあまりに自業自得なのだが、ゲームとして遊んでいて楽しいものではない。少なくとも多くのプレイヤーが期待していたシナリオとは思えない。

感想 まとめ

良くも悪くも話題を呼び、最終的にアニメにて「Nice boat」というネット迷言まで生み出した本作。

バットエンドに耐性がある方ならプレイしてみるのもいいけれど、大団円がみたいならあまりオススメはできない。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター いろんな意味でネットで有名になったPCの美少女ゲームだね。( ゚∀゚)ノ
プレイヤーの分身となる主人公の大切さを、本作を反面教師として学べるという意味では価値があるのかも?(´ε` )




 

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。