秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

簡単操作&成長要素で初心者から上級者でも楽しめる!ディフォルメキャラが可愛い2D美少女アクションゲーム

time 2016/05/10

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
簡単操作&成長要素で初心者から上級者でも楽しめる!ディフォルメキャラが可愛い2D美少女アクションゲーム

sponsored link

『Phantom Breaker: Battle Ground』概要

8-bitハード風グラフィックの美少女が滑らかに動くベルトスクロール型ラインバトルアクションゲーム!
ゲーム画面を見ているだけでも楽しい滑らかなドットアニメーションが特徴でゲームスタート時は4人のキャラクターを使用可能。(条件を満たしていくことでさらに…?)
かわいいキャラクターたちを育成・強化しながら、本格的なアクションで敵と闘いストーリーを進めるゲームです。
オフラインでいつでも共闘可能!最大4人で対戦もしくは協力プレイがいつでもすぐに楽しめます!

<ストーリー>
日本の首都、東京。 謎の男ファントムは、封印された自らの強大な力を取り戻すべく暗躍していた。
彼は、特殊な力を持つ若者に、F.A(Fu-mantion Artifact)という武具を与え、戦いに勝てば望みを叶えるという甘言で戦いへと誘っていた。
なぜならF.Aの激しいぶつかり合いは、時空の歪みを起こし、この世界とは別の世界へと通じる亀裂を生じさせる。その亀裂が、やがては彼の力の封印を破ることとなるからだ。

ファントムに対抗する破邪の一族である九紋家の娘”稚”と、協力を申し出た”美琴”はこの陰謀を止めようとするが、あと一歩のところで逃げられ、更に、”稚”の妹である”薙”がファントムに連れ去られてしまう。

正義の味方を志すメイド”唯月”と、ファントムの誘惑から逃れたニンジャ”柚葉”も合流し、4人の少女は薙を救うべく、ファントムの追跡を開始したのであった。

※Amazonより抜粋


『Phantom Breaker: Battle Ground』プレイレビュー

女の子四人(DLCでプラス一人)から一人を選んで戦う、簡単操作の2D格闘ゲーム。
獲得した経験点を使って、ステージ間での成長要素もあります。

良かった点

格闘ゲームの醍醐味は爽快なコンボですが、複雑な操作が必要で初心者には敷居が高いジャンルでもあります。
しかし、操作をシンプルにすることで、初心者でも楽しみやすくしたのがこの作品。

世界観やキャラクターは魅力的で、繰り返し楽しめます。

また、キャラクターの成長要素があることで「詰む」ことが起きにくくなっています。
レベルを上げれば難しいステージもクリアできるでしょう。

悪かった点

比較的シンプルな操作系ではあるものの、それでもけっこう複雑です。
長いコマンドが必要ないだけに大技が暴発してしまうことも多く、慣れるまではけっこう難しく感じるかもしれません。

感想 まとめ

自分にあった難易度でプレイすれば、クリアまでは楽しめるのではないでしょうか。
二周目をやろうと思えるなら、格ゲーの素質があるかもしれません。

DLCを購入するとシュタインズゲートのキャラクター、牧瀬紅莉栖が使用可能になるので、そちらのファンにもおすすめです。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバター昔懐かしい見た目やBGMの雰囲気が一部のゲーマーにはタマラナイ魅力ですよね!w
この手のジャンルは1人で遊ぶよりも2人以上でワイワイとプレイするのがオススメです(*´ω`*)


ネットショップ一覧


12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。