秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

入国審査官はツライよw マニアックな設定と独特な世界観が秀逸なアドベンチャーゲー!

time 2016/05/12

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
入国審査官はツライよw マニアックな設定と独特な世界観が秀逸なアドベンチャーゲー!

sponsored link

『Papers, Please』概要

おめでとう。
10月度勤労抽選により貴方を入国審査官に命ずる。
即座配属のため、至急グレスティン国境検問所の入国管理省に赴くように。
貴方とその家族には、東グレスティンの8等級の住居が割り当てられる。
アルストツカに栄光あれ。


ここは、共産主義国アルストツカ。隣国コレチアとの6年間の戦争がついに終わり、国境の町グレスティンの半分を正当に取り戻し、晴れて国交を再開することに。あなたの仕事は入国審査官としてアルストツカへの入国者を審査することです。仕事を探している移民や観光客の中に潜む密輸業者、スパイ、テロリストたちを見極める必要があります。入国希望者のパスポートをはじめとする数々の書類をもとに、入国を認めるか、拒否するかを判断しなければなりません。

※公式HPより抜粋


『Papers, Please』プレイレビュー

プレイヤーは、アルストツカという架空の共産国家の入国審査官になって家族を養っていくという事を目的とするゲーム。

良かった点

いくつかのエンディングが用意されており、主人公の行動によってストーリーが枝分かれしていくので何度も遊ぶ事が出来る。
シンプルなゲームでありながら、魅力的なサブキャラクターが登場するので続きが気になり「今日は来るか」「明日は来るか」と毎日仕事場に行くのが楽しみになる。

悪かった点

海外製のインディーズゲームという事で、見た目は地味である。
家と仕事場の往復だけでゲームが進行し自由度はあまり高いとはいいがたい。

感想 まとめ

共産国の入国審査官になるという今までに経験した事のない斬新な世界観のゲームである。
一日ごとにセーブされており、分岐も見えるのでエンディングのためのやり直しが簡単なシステムになっているのが良かった。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバターかなりマニアックな設定のゲームで、一歩間違えればバカゲーですね!w

また、あまり知られていない入国審査官という仕事が、実際にはどういうものなのか知るキッカケにもなる・・・かも?


ネットショップ一覧


12345 (3 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。