秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

新要素大幅増加!ユーモア溢れるキャラたちが繰り広げる笑えるゾンビゲー第二弾!

time 2016/02/19

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
新要素大幅増加!ユーモア溢れるキャラたちが繰り広げる笑えるゾンビゲー第二弾!

sponsored link

『Left 4 Dead2(PC版)』概要

『Left 4 Dead 2』(レフト フォー デッド 2、略称: L4D2)は、2009年11月17日にValve Softwareから発売されたFPSゲーム。

ジョージア州からルイジアナ州までのアメリカ南東部を舞台に、ウィルスにより凶暴化した感染者が徘徊する都市からの脱出を図る協力型(Coop)FPSアクションである。

前作と同様に6つのキャンペーンに分割されたストーリーが展開され、OPムービー前半を経てホテルの屋上で4人が出会いショッピングモールで車を手に入れ(Dead Center)、その道中で前作の登場人物達と出会い(The Passing)、道がふさがっていたため車を捨てて遊園地でヘリに乗り込み脱出(Dark Carnival)かと思われたがそのヘリが墜落して沼地と貧民街を突っ切り、生存者を捜している船に乗り込む(Swamp Fever)がガソリン不足のためガソリンを探して暴風雨の中を彷徨い歩き(Hard Rain)、船と別れた後は大きな橋のある街から脱出(The Parish)といった一つの物語となっている。

※Wikipediaより抜粋


『Left 4 Dead2(PC版)』プレイレビュー

現在PCゲーム販売などに力を入れているValveが開発したFPSの2作目。
ウィルス感染が起こった街から4人の主人公達を操作し、仲間と協力しながら脱出を図るというアクションFPSゲーム。

前作から一部のシステムと主人公の変更、敵キャラクターの増加、新ステージ・武器・新モードなどが追加された。
走るゾンビを様々な武器で蹴散らし、ゴールを目指していくという内容である。
ゾンビ達が徘徊する街を練り歩く世界観を存分に味わうことが出来る。

良かった点

新要素が大幅に増加されたのが嬉しかった。
モードに関しては、人間側と感染者側に分かれて、人間側が制限時間内に燃料を集め、それを感染者側が阻止するという新対戦モードと、一度倒れてしまうと次のチャプターか特殊アイテムを使用しないと復活出来ないなどの制約が多いモードが追加された。
これにより、シングルプレイモードもオンライン対戦によるマルチプレイモードが充実したと思う。

シングルプレイモードは前作同様にそのステージのゴールを目指していくというものと変わりは無いが、今回は特殊感染者という普通のゾンビとは違う強力な敵キャラクターが増加されている。
例えば、プレイヤーの頭によじ登り攻撃しつつ左右に揺さぶりをかけながら移動する敵など数種類追加された。
この感染者達に捕まると身動きが取れなくなるものが多いので他のプレイヤーに助けて貰う必要がある。

また武器の種類が増えているので、前作よりも銃器や近接武器の種類が豊富になった。
それぞれの特徴は異なるので、臨機応変に変えていくことでステージを有利に進めることが出来る。

さらに、個性的な新メンバーによる会話は相変わらず本編を盛り上げてくれる。
元フットボールプレイヤーだが、中年太りしてしまった現役体育教師、訳ありで逃走をしていた、ギャンブラー詐欺師などちょっとどころか、なんか訳ありありなキャラクター達が登場するのも魅力的だ。
ゲーム内では、武器やアイテムを見つけるとコメント言ったりするのが秀逸で面白いのだ。
急に歌い出し始める人がいたり、自分の友人の自慢話を延々とし始めて他のメンバーに怒られたりなど、字幕機能もあり、ゾンビの世界観には合わないコミカルな会話を繰り広げていく。

あとは、敵を押しのけるために打撃攻撃があるのだが、それが前作では制限なしに何度も発動出来たため、それを知ってしまうとクリアが楽になってしまった。
だが、そういった部分の調整が加えられたため、発動しすぎるとやや時間を待たされるなど、やりごたえを増すための措置が施されている。

悪かった点

難易度は選べるのだが、敵の出現パターンや数、そしてアイテムの数や配置、種類などは完全にランダムのため、ある程度攻略方法を知っていても普通に難しい。
たとえ簡単なモードでプレイをしていても、場合によっては全員が特殊感染者に捕まってしまい、そのままゲームオーバーなんてこともあり得るのだ。
そのため、やられては覚えていくということして腕を少しずつ磨く必要がある。
ゾンビゲームの醍醐味なのか、武器の弾数管理も非常に重要で、メイン武器を適当に撃ちすぎると弾切れを起こしてしまい、そのせいで難易度が急上昇したりする。

また、オフラインプレイ時のコンピューターの行動がややストレスを感じてしまう部分があったりする。
大きなダメージを食らってもいないのに回復薬を無駄に使おうとしたり、アイテムの無駄遣いをしてしまう瞬間もある。
高難易度になるにつれてこういった面が目立ってくるので、完全クリアを目指す人にとっては少し障害となってしまう可能性が出てくる。

さらに、前作キャラを一新してしまったため、そのキャラクター達に思い入れが強かった人にとっては残念に感じてしまう。
しかし、この問題はDLCを買うことによって前作キャラで遊べるステージが増えるため有料ではあるが一応ファンサービスはされている。

感想 まとめ

ゾンビサバイバルゲームは多く発売されているが、このゲームは4人で協力しながら脱出を目指すという内容で、なおかつFPSというジャンルが組み込まれているからか、ゾンビ映画の世界観を自分が追体験しているように感じる。
現在ではXbox360とPCにて展開されているので、割りとお手軽に手に入る。
ホラー要素もやや入ってはいるが、どちらかと言えばアクションシューティングにとても近いので、「ホラーが苦手だけどゾンビが出てくるゲームをやってみたい」と思っている人にはぜひおすすめしたい。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバターバイオハザードなどは怖すぎて抵抗感がある…という方にオススメ!
コミカルさも含まれているので、臨場感あるゾンビ―ゲームなのにクスっと笑いながら進めることができます(*´ω`)


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。