秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

CGの少なさが致命的!いたスト感覚で楽しめる新感覚乙女ゲーム

time 2015/12/10

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
CGの少なさが致命的!いたスト感覚で楽しめる新感覚乙女ゲーム

sponsored link

『ほしがりエンプーサ』概要

TAKUYOよりパソコンゲームとして発売されたゲームソフト。
その後、2008年4月17日にPlayStation 2用ゲームとして発売され、2009年4月23日にPlayStation Portable用に『ほしがりエンプーサ portable』が発売された。

ルーレット方式で止まったマスでのイベントを進め生徒会長を目指す、攻略可能なキャラクターは全部で8人。

※Wikipediaより抜粋


『ほしがりエンプーサ』プレイレビュー

いわゆる「いただきストリート」のような陣取りゲームです。
選んだキャラの能力によって難易度も変わり、パートナーとのふれあいも楽しめる異色作となっています。

良かった点

ゲームシステムは「いただきストリート」のような、すごろくのマスを獲得していき、「名声」を獲得していくというシステムを採用していますが、個人的には好みのシステムです。
キャラの個性もあり、単純な選択肢オンリーのサウンドノベルとは異なる秀逸さを感じます。

悪かった点

そもそもに「乙女ゲーム」かどうかは微妙です。
選べるキャラには男性もいるので、乙女ゲームとして楽しむとしたら女性のキャラしか選べません。
また、CGが少ないのも欠点のひとつ。
恋愛シミュレーションとしては個別のCGを集めていくのが醍醐味であり、これが少ないのはかなり気がかりです。

感想 まとめ

パーティーゲームとして楽しむことはできませんが、すごろくのようなゲームでありながら戦略の自由度が確保されているのは楽しめます。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター今の乙女ゲーはイベントありきな作りになっているので、こうしたイベントが少ないゲームをプレイすると、ちょっぴり物足りなく感じてしまうかもしれませんね(´・ω・`)
PS2に移植されたものなら、追加要素がたくさんあり、オリジナルキャラの作成ができたりといろいろ楽しめるみたいなのでそちらをプレイするほうがいいかも(^_^;)


ネットショップ一覧

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。