秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

画面酔い注意!未来の世界を舞台にリアルなシューティングを体感しよう!

time 2016/02/11

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
画面酔い注意!未来の世界を舞台にリアルなシューティングを体感しよう!

sponsored link

『Half-Life 2』概要

ハーフライフ2 (Half-Life 2) は、アメリカのValve Softwareによって開発されたファーストパーソン・シューティングゲーム。
『ハーフライフ』の正統な続編。Windows版は2004年、Xbox版は2005年、Xbox 360日本語版は2008年に発売された。

事前にグラフィックカードの大手ATIが「ATIクーポン」と呼ばれる『HλLF-LIFE 2』を起動させるためのキーを自社の製品に添付するという大規模なキャンペーンを行い、プロモーション映像では高画質なグラフィックと物理エンジンの動作が話題を呼び、発売間近まで行ったように見えたが、開発中のバージョンが流出するという騒ぎが発生し一年ほど発売が延期される(この流出版はリーク版やHL2.Anonと言われ実行可能な状態であった)。

舞台は前作から約15年後の世界、異世界ゼン(Xen)の生物が地球に根付き、ブラック・メサ時代の上司ブリーン博士が支配する管理された東欧の都市「シティ 17」を中心としてストーリーは進行する。
G-Manによって半ば無理やり送り込まれた主人公はレジスタンス運動とともに支配者であるコンバインと呼ばれる兵士とブリーン博士との戦いに身を投じることとなる。

※Wikipediaより抜粋


『Half-Life 2』プレイレビュー

バールを武器に戦う科学者、フリーマンが活躍するFPS、Half-Lifeシリーズの第2作。
FPSの基本は抑えられており、舞台はディストピア感のある近未来という世界観。

良かった点

当たったら即死ではなく、シールドがある程度まで守ってくれるため初心者でも安心してプレイできる。
それでも無理ゲーと思わせる敵の超エイムが魅力と言えば魅力(?)
バールの強力さは以後のゲームに大きな影響を与えたので、使ってみて損はありません。
銃撃よりもバールでの物理戦が醍醐味かもしれません。

悪かった点

かなり昔のゲームのため、最近のFPSに比べるとかなり動作がもっさりしているのが難点です。
おまけに画面が揺れるので画面酔いしやすくなっています。
せっかくの秀逸な仕掛けも、酔いやすさと迷いやすさのために苦行になってしまっています。

感想 まとめ

画面酔いしない人で、FPSの古典を抑えておきたい人なら一度プレイしてみるのも良いかもしれません。
なお、私はこのゲームを数時間プレイした後数時間頭痛で寝込んでしまったので未クリアです。
クリアできる気がいまだにしません…(笑)

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバター最近のものと比べると見劣りしてしまうこちらの作品は、その古臭さのために賛否両論のようです(´・ω・`)
しかし、リアリティ満載な世界観を体験できるので、気になった方は日本語版も発売されているので、ぜひ一度チャレンジしてみてください(∩´∀`)∩


ネットショップ一覧

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。