秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

英雄譚のゲームは数あれど、この物語は反英雄譚!攻めるゲームでお馴染みニトロプラスが10周年で攻めまくった悪鬼ゲー!

time 2017/07/10

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
英雄譚のゲームは数あれど、この物語は反英雄譚!攻めるゲームでお馴染みニトロプラスが10周年で攻めまくった悪鬼ゲー!

sponsored link

『装甲悪鬼村正』概要

『装甲悪鬼村正 -FullMetalDaemon MURAMASA-』は、ニトロプラスが2009年10月30日に発売したアダルトゲーム。
ニトロプラスが創立十周年作品として打ち出した作品。ニトロプラス作品としては初のワイド仕様で、なお且つ縦書きフォーマットを使用している。

魂が宿る鎧――劔冑(つるぎ)。世界最強の兵器である劔冑を纏う者は武者と呼ばれ、空を舞い、鋼を断つ力を得る。

六波羅幕府が統治する極東の島国・大和帝国では、白銀の劔冑を纏った武者の噂がまことしやかに囁かれていた。無差別殺戮を繰り返す武者銀星号。数多なる人々を虐殺していく魔王の畏怖は、次第に大和中に伝播していく。

人知れずその銀星号に立ち向かう武者がひとり。血のように紅い劔冑――村正を纏う彼は、宿敵・銀星号を追う傍ら、悪逆を働く代官や連続殺人犯をもその刃で断ち斬っていく。

しかし彼は正義を名乗ることはしない。なぜならば、彼の纏う劔冑は勢洲右衛門尉村正。かつて大和を地獄に変えた、呪われし劔冑であるからだ。

――これは英雄の物語ではない。英雄を志す者は無用である。

※Wikipediaより抜粋


『装甲悪鬼村正』プレイレビュー

「勧善懲悪?なにそれ美味しいの?」といわんばかりの喧嘩両成敗で問答無用な独特な世界観。
実にニトロプラスっぽい重厚な雰囲気がキャラクターを引き立てている。

良かった点

悪を潰したら善も潰すという『善悪相殺』の枷に縛られた主人公が斬新、しかもその設定の背景の作り込みが凄く、ラストまで進むとその状況を納得せざろう得ない。
一応マルチエンドだが、真エンド魔王編でのラストは圧巻。

悪かった点

ダークヒーローものなので、良心的な善人が酷い目に合うのは正直つらい。

感想 まとめ

最初の時点では主人公の行動に「何故?」と思うが、最後までプレイすれば一気に名作になる。
ただし人を選ぶのは間違いなく、文章の書き方も癖が強いのでとりあえず体験版からプレイしてみることが推奨される。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター とってもクールでハードボイルドな雰囲気の作品だね。( ゚∀゚)ノ
PHANTOMもそうだったけど、この独特の世界観はニトロプラスならではで引き込まれるよね。ヾ(´▽`;)




 

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。