秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

長年のファンも感動!シリーズ最高峰のBGMに聴き惚れる「英雄伝説」第7弾!

time 2016/02/29

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
長年のファンも感動!シリーズ最高峰のBGMに聴き惚れる「英雄伝説」第7弾!

sponsored link

『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd』概要

「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」のタイトルでWin向けに2007年6月28日に発売。
《英伝シリーズ》通算では7作目、〈軌跡シリーズ〉通算では3作目となる作品。

「SC」の半年後を描いた後日譚であり、また次作『英雄伝説VII』への布石ともなっている。
パッケージイラストの担当者がHACCANに変更された。

主人公を星杯騎士であるケビンに変更し、登場キャラクター達のその後や過去話などを断片的なエピソードとしてまとめる等、外伝的な作品となっている。

初版から Microsoft Windows Vista に対応した最初のファルコム作品でもあり、シリーズのPC向け作品としては最終作品でもある。

※Wikipediaより抜粋


『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd』プレイレビュー

英雄伝説シリーズ7作目であり、空の軌跡SCの後日譚。
番外編的な位置付けになっているので、シリーズ通してのマニアにぴったりな作品になっている。

良かった点

元々魅力的な曲が多い軌跡シリーズだが、3rdの出来が一番秀逸だと思う。
物語の舞台が街ではなく謎の空間なためか、幻想的で世界観に引き込まれる曲が多い。
タイトル画面で流れる曲『仄かに煌く光』は思わず鳥肌が立った。

悪かった点

今までの街探索形式ではなく、謎の空間内にある扉から独立したエピソードをこなしていく形式だったので、期待していたものと違って肩透かしを食らった。

感想 まとめ

キャラクターの過去エピソードや今まで敵だったキャラが操作可能になったりなど、ファンならニヤリとする要素が多いので、ファンディスクと割り切るなら楽しめる作品。
しかし、普段の英雄伝説シリーズとは形式が違うので少々戸惑うかもしれない。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター俯瞰見下ろし型RPGなのでゲーム慣れしていない人でもサクサクプレイできるのもこの作品の魅力です(/・ω・)/
特に今作はシナリオの出来がとても素晴らしいので、長年のファンはプレイする価値ありです!◝(⁰▿⁰)◜
ただし、Win10でプレイしようとすると画面がぶれるので注意が必要かもしれませんヾ(´▽`;)


ネットショップ一覧

12345 (2 投票, 平均点: 3.50)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。