秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

難易度の高さに君は刻の涙を見る!?良くも悪くも印象的だったFC初のガンダム作品!

time 2017/10/07

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
難易度の高さに君は刻の涙を見る!?良くも悪くも印象的だったFC初のガンダム作品!

sponsored link

『機動戦士Ζガンダム・ホットスクランブル』概要

『機動戦士Ζガンダム・ホットスクランブル』は、1986年8月28日にバンダイから発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。

本作はテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』を題材にしたアクションシューティングゲーム。ファミリーコンピュータ初の「ガンダムシリーズ」を題材としたゲームでもある。

プレイヤーは主役機であるΖガンダムを操作して、ティターンズおよびアクシズの部隊と戦闘する。ゲームは大きく2つのシーンに構成されており、それぞれを繰り返す。

一つは画面内を移動する敵モビルスーツに照準を合わせビームライフルで狙撃するコックピット視点のシューティングゲーム(現在でいうFPSに近い)で、もう一つは要塞面といわれる横スクロールのアクションシューティングで、迷路構造の通路内を移動して要塞コアの破壊を目指す内容となっている。

※Wikipediaより抜粋


『機動戦士Ζガンダム・ホットスクランブル』プレイレビュー

ファミコン初のガンダム系列作品ということで、注目を集めた本作。
ステージ構成がかなり独特で3Dシューティングと2Dアクションを交互に繰り返すシステムで、ファミコン作品としてはよく作りこまれていた。

良かった点

当時は家庭用ゲーム機でガンダムが動かせるというだけでとても魅力的であり、実際MSの2Dドット絵もちゃんと描き込んであって秀逸だった。

ゲームBGMは原作の世界観を活かすようOP曲などのアレンジ版が採用されている。これらを聞きながら自機を操れるというのはとても嬉しかった。

悪かった点

アクションゲームとしては非常に難易度の高いゲームであり、いつまで続くかわからないステージを前に何度もやられてる中に途中で投げ出してしまう。

3Dシューティング面と2Dアクション面という構成はとても斬新なのだが、全体的に同じようなステージ構成が延々と続く為、結局なにがしたいんだっけと目的を見失って飽きてしまう。

Zガンダムならではのシナリオがあれば、それをモチベーションにして飽きにくかったかもしれないが、本作ではそういった要素は皆無だった。

感想 まとめ

一部からはクソゲーと言われており、確かにそういった要素を含む事は否めないが、それでもふとした時にプレイしたくなるような作品だった。

同じようなステージが続き、同じような作業の繰り返しという本作は非常に飽きやすいが、実際忘れたころにまたガンダムを操作したくなってプレイしてしまった。

FC唯一のガンダムゲーという当時ならではの背景もあり多くのプレイヤーの心に残る作品だったのは間違いない。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 色んな試みが詰め込まれたファミコン初のガンダムゲームだね。( ゚∀゚)ノ
苦労してクリアしても次々とステージが進んでいく単調さはある意味ファミコンらしい作品だよね。(´ε` )




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。