秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

今、再び恐怖の世界へプレイヤーを誘う!64では唯一のサウンドノベルゲーム!

time 2018/05/25

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
今、再び恐怖の世界へプレイヤーを誘う!64では唯一のサウンドノベルゲーム!

sponsored link

『夜光虫II〜殺人航路〜』概要

『夜光虫II〜殺人航路〜』は1999年10月22日にNINTENDO64用ソフトとしてアテナから発売されたノベルゲーム。

1995年に発売された『夜光虫』の続編で世界観は同一であるが、物語としての繋がりはない。NINTENDO64では唯一のサウンドノベル形式のゲームである。

ゲームの構造は『かまいたちの夜』とよく似ており、まず本編として「殺人事件編」をプレイすることになる。殺人事件編のベストエンディングを見ることで、新たな選択肢やおまけシナリオが解禁されるという仕組みになっている。

おまけシナリオは『ダイナスティ』が爆弾犯に脅迫される「爆弾編」、主人公一行が無人島に流れ着く「無人島編」、狂人となった『パンドーラ』の船長が殺戮を繰り返す「殺人鬼編」の3種類。

※Wikipediaより抜粋


『夜光虫II〜殺人航路〜』プレイレビュー

画面に出てくる文章を読んだり選択肢を選んだりして物語を進めるサウンドノベルゲームです。
このゲームはスーファミでリリースされた「夜光虫」の続編になります。

良かった点

進め方によって結末が変わるところです。

このゲームは文章を読んだり選択肢を選んだりして物語を進めていきます。途中で出てくる選択肢は好きに選べるという自由度があり、それによって登場人物たちが起こす行動やストーリー展開が変わったりします。

つまり、進め方次第で結末がハッピーエンドにもバッドエンドにもなるということです。

悪かった点

ホラーな演出が少ないところです。このゲームは一応、ホラーゲームという扱いになっていて、物語中にそれを思わせるような演出があります。

しかし、それが何だか物足りないという感じで例えば、何の前触れもなくいきなり効果音が鳴るとか画面が動くという程度でそれによって怖い思いをすることはほとんどないです。

折角、雰囲気がホラーになっているのにその魅力があまり感じられないのはなんだか残念だなと思いました。

感想 まとめ

このゲームを購入するまでN64にサウンドノベルゲームがあることを知りませんでした。それから、ゲーム内に出てくるのが背景と物だけなのが独特な世界観だなと感じました。

サウンドノベルやホラー系のゲームが好きという人におすすめします。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター スーファミの「夜光虫」の続編に当たるNINTENDO64のサウンドノベルだね。( ゚∀゚)ノ
恐怖を煽る演出面が少し弱いけど、64がどちらかといえばキッズ向け作品が多いハードなだけに仕方ないのかな。(´ε` )




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。