秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

復活して欲しいレトロゲームといえば、本作は欠かせない!ピーノの成長を通じて心温まるストーリーを体験しよう!

time 2018/01/17

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
復活して欲しいレトロゲームといえば、本作は欠かせない!ピーノの成長を通じて心温まるストーリーを体験しよう!

sponsored link

『ワンダープロジェクトJ~機械の少年ピーノ~』概要

誉めたり、叱ったりと様々な方法でピーノを育て、この世界でいがみ合っているギジンと人間を仲直りさせるのだ。

これはコミュニケーションアドベンチャーというゲームジャンルを確立した金字塔的作品です。

※公式HPより抜粋


『ワンダープロジェクトJ~機械の少年ピーノ~』プレイレビュー

本作はエニックスから発売された育成シミュレーションゲームです。

機械人間の「ギジン」と人間が共存する世界観を持つコルロ島が舞台となっていますが、人々は次第に能力の高いギジンを迫害するようになっていきます。

そんな状況を嘆いたジェペット博士によって、人間そっくりのギジン「ピーノ」が生み出されますが、ジェペット博士はピーノ完成直後に無実の罪で逮捕されていまいます。

プレイヤーは残されたピーノをインターフェイスロボットのティンカーと協力しながら育てていくこととなります。

良かった点

まずピーノというキャラクターが非常に可愛らしいことが本作の大きな魅力となっています。

ゲーム開始時にピーノがプレイヤーの方に駆け寄ってきて「ぼく、機械の少年ピーノ!よろしくね!」と笑顔で言ってくれた時から「この子を頑張って育てよう!」という気持ちが湧いてきました。日高のり子さんの声もピーノにとても合っていました。

そしてこのゲームの醍醐味であるピーノの育成ですが、例えば絵本を読ませれば心優しい子に、剣を振らせれば攻撃的な性格に育ちます。

このようにピーノに与えられるアイテムは非常に種類が多く、そのアイテムごとに豊富な反応を示してくれるのが面白かったです。私は食べてはいけないものを口にしようとするピーノを、ティンカーにピコピコハンマーで叩かせて口から吐き出される動きが好きでした。

ストーリーは章仕立てになっており、ピーノが島の色々な住民の悩みを解決したり、スポーツ大会や武闘会に参加することで、どんどん内面が成長していく姿が感動的でした。

1周目のエンディングもよかったですが、2周目以降の真エンディングは涙なしでは見られない非常に良いものでした。

悪かった点

育成シミュレーションゲームとして世界観と育成方法が非常にマッチしている本作ですが、章によってピーノの性格や能力をクリア目標に合わせたものにしていく必要があるため、育成の自由度こそ高いもののストーリー攻略のために制限が出てしまうという点は勿体無かったように思います。

自分の思うように育てたピーノが迎えるエンディングも見てみたかったです。

感想 まとめ

SFC時代の育成シミュレーションとしては完成度の高い一作であり、特にピーノの動きが逐一可愛らしく、育てるのがとても楽しかったです。

ストーリーも非常に良く、今なお楽しめる名作と思っています。是非復刻、もしくは新作を作って欲しいソフトの一つです。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター ドラクエでお馴染みエニックスが手掛ける育成シミュレーションだね。( ゚∀゚)ノ
細かな部分まで丁寧に作りこんであるから育成する楽しさが味わえて、かつストーリーも秀逸だから復刻を願うファンも多い作品だよね。ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。