秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

アイテム集めてダンジョンを大冒険!あの大人気落ち物パズルがローグライクRPGに!

time 2018/10/22

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
アイテム集めてダンジョンを大冒険!あの大人気落ち物パズルがローグライクRPGに!

sponsored link

『わくわくぷよぷよダンジョン』概要

魔導キャラを使ったローグライクゲーム。1998年4月2日発売。

既存のローグライクゲームは死ぬとそれまでのプレイが0になってしまうことから、ディレクターの久保岡尚は「誰もが時間さえかければクリアできるように」というコンセプトで本作を制作した。

タイトルに「ぷよぷよ」と銘打ってはいるものの、アルルとルルーの衣装が『魔導物語はちゃめちゃ期末試験』、シェゾの衣装が『魔導物語A・R・S』のものを採用しているなど、その内容はむしろ『魔導物語』に近い。

本来は1997年の年末商戦への投入が計画されていたタイトルであったが、制作難航により発売延期を余儀なくされ、これは当時財務面が急速に悪化していたコンパイルを和議申請に追い込む一因となった。

※Wikipediaより抜粋


『わくわくぷよぷよダンジョン』プレイレビュー

落ち物パズルゲームとして、今なお多くのファンがいる「ぷよぷよ」シリーズ。本作はぷよぷよシリーズのキャラ達が武器や道具を集めてながらダンジョン内を探索していくローグライク作品。

良かった点

本作の雰囲気としては魔導物語の世界観に近く、キャラクター達の設定がしっかりしている。アルルだけでなく格闘大好きルルーやお馴染み変態シェゾなど魅力的な各キャラたちの個性を上手く見せつつ物語が展開していく。

ダンジョン探索が本作の醍醐味なのだが、やり応えは充分でキャラゲーだと思ってかかると痛い目を見ることも。ローグライクなどではお馴染みの仕掛けも初見ではとてもかわせずアイテムを失うなど、失敗して学ぶ事が重要。

悪かった点

やはり難易度が高い分、ぷよぷよでしか本作のキャラを知らないライトユーザーからすれば、クリアできないと挫折してしまう事も。

ダンジョンも広く攻略には時間がかかるのでじっくり腰をすえて遊ぶ覚悟がユーザーに求められる。

感想 まとめ

今年のゲームショウではeスポーツに取り入れられ、更なる広がりを見せているぷよぷよシリーズ。落ち物としても秀逸ながら、それぞれのキャラ達もとても可愛く面白いのでぷよぷよファンなら一度プレイしてみてほしい。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター 落ちゲーの大人気作品「ぷよぷよ」の派生作品のサターン版だね。( ゚∀゚)ノ
プレステ版も発売されてかなり値段が高騰してるみたいだけど、それだけファンから注目されてる作品なんだね。◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。