秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

不思議な生物(?)「ワギャン」を操って大冒険!往年のナムコらしさを感じる隠れた名作

time 2016/07/22

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
不思議な生物(?)「ワギャン」を操って大冒険!往年のナムコらしさを感じる隠れた名作

sponsored link

『ワギャンランド』概要

主人公は1987年に同社より発表された『エレメカ』に登場する「ワギャン」。
音波で攻撃するが敵を倒すことはできない、ボス戦はしりとりや神経衰弱といったミニゲームで行うなど、特徴的なキャラクターとゲームシステムが人気を集め、続編が数タイトル発売された。

※Wikipediaより抜粋


『ワギャンランド』プレイレビュー

恐竜型ロボットのような生物『ワギャン』を操作し、故郷の『ワギャンランド』を救うために冒険をする横スクロールアクションゲームです。
各ステージの最後にはボスが配置されており、アクションゲームでありながらボス戦はしりとりや神経衰弱という斬新なゲームとなっています。

また、主人公のワギャンをはじめ全体的にかわいらしいデザインで構成されており、ほのぼのとした世界観のため女性でも遊びやすい雰囲気となっています。

良かった点

敵に触れると一撃死というシステムですが、使いやすい救済アイテムが配置されておりアクションゲーム初心者でも遊びやすい難易度となっています。

また、ボス戦のしりとりでは1つの絵に対して複数の読み方(裏読み)が用意されており、読み方次第ではボスを完封できるため試行錯誤する楽しさもあります。

悪かった点

通常ステージに比べて最終ステージ、特にボス戦の難易度が非常に高くなっています。
その原因は最後のしりとりのルールが他のボス戦より持久戦になりやすくなっているためで、アクション部分をクリアしても最後の最後で嫌気がさしてしまう場合もあります。

感想 まとめ

可愛いキャラクターデザインでありながらヌルいゲームではなく、丁寧に作り込まれた秀逸なアクションゲームといえます。

また、アクション部分だけではなくボス戦のミニゲームもというアイディアも他のゲームには見られない特徴ですので、レトロゲーム好きには一度手に取ってもらいたいゲームです。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバターワギャンのデザインや設定、ボスバトルでの裏読みしりとりなどなど、良い意味でバカゲーに近いセンスに往年のナムコっぽさを感じますねw
ちなみに、このしりとりだけをスマホアプリでゲーム化するという話があったりなかったり?Σ(゚Д゚)


ネットショップ一覧

12345 (2 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。