秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

人外格闘ゲームの最終章!アーケードの大迫力バトルを拡張RAMで完全移植!

time 2018/02/26

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
人外格闘ゲームの最終章!アーケードの大迫力バトルを拡張RAMで完全移植!

sponsored link

『ヴァンパイア セイヴァー -The Lord of Vampire-』概要

■ヴァンパイア セイヴァー -The Lord of Vampire- (セガサターン、1998年4月16日発売)
日本国内でのみ発売。4MB RAMカートリッジ専用ソフトとして登場し、同梱版も発売された。

RAMカートリッジ使用により、アーケード版のアニメパターンがほぼ完全に再現されている。タイトルは『セイヴァー』だが、アーケード版ではCPU専用だった朧ビシャモンが使用可能になり、『セイヴァー2』からフォボスとパイロンとドノヴァンが追加された。

それぞれに新規の個別エンディングも用意されている。なお、これらのキャラクターは『セイヴァー』のシステムに合わせ、『セイヴァー2』から性能が新たに調整し直されている。

隠しオプションとして、ゲージの初期ストック数を変更したり、クリアしたキャラクターのエンディングデモを見られるモードなども収録されている。

※Wikipediaより抜粋


『ヴァンパイア セイヴァー -The Lord of Vampire-』プレイレビュー

カプコンの人気格闘ゲームヴァンパイアシリーズの3作目をサターンに移植した作品。拡張RAMを使う事で本作の世界観を家庭用にちゃんと移植することが可能になった。

良かった点

拡張RAMを使用する事で当時の家庭用格闘ゲームとしてはかくつきなども無く最高水準の出来栄えだった。アーケードで楽しめた魅力的なキャラ達を余す所なく再現できているのは良かった。

2D格闘ゲームといえば、ストリートファイターやサムライスピリッツなど人が主役だったが、ヴァンパイアシリーズでは人外たちによる派手で斬新な技の数々が登場し、後の格ゲーの礎となった。

悪かった点

コンボを決めながら戦うので、プレイヤーの腕が重要となり敷居が若干高い。お気に入りのキャラを見つけられれば凄く楽しめるが、ちょっと触るくらいだと、本作の良さが伝わらない可能性がある。

感想 まとめ

ヴァンパイアシリーズにて最終章として、本作に追加要素を加えた移植作品も数々作られている本作。色んな機種で気軽に触れる事ができるので、一度プレイしてみればテンポの良いアクション性がわかると思う。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター アーケードで大人気、カプコンの格闘ゲームのサターン移植作品だね。( ゚∀゚)ノ
アーケード移植といえば中途半端な作品が多い中、拡張RAMというツールを使う事で、しっかりとアーケード作品を再現してるのはファンとしては嬉しいね!ヾ(´▽`;)




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。