秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

POPな世界観が可愛い!女子受けもバッチリなSFCアクションゲーム

time 2016/02/14

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
POPな世界観が可愛い!女子受けもバッチリなSFCアクションゲーム

sponsored link

『ツインビーレインボーベルアドベンチャー』概要

『ツインビー レインボーベルアドベンチャー』(TwinBee Rainbow Bell Adventure)は1994年1月7日にコナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)より発売されたスーパーファミコン用ソフト。
後にニンテンドウパワーでの書き換えにも対応した。

『ツインビー』シリーズの7作目にあたり、シューティングゲームとして発売されていた『ツインビー』シリーズで初のアクションゲーム。

※Wikipediaより抜粋


『ツインビーレインボーベルアドベンチャー』プレイレビュー

今作はコナミから発売されたスーパーファミコンソフト。
人気縦シューティングゲーム「ツインビー」シリーズの1つで、シリーズとしては異色なアクションゲームになっています。

プレイヤーはお馴染みのツインビー、ウインビー、グインビーの中からキャラを選択。
ステージを選択、ゴールのポイントを目指す事がステージクリア条件となります。
ゴールのポイントはステージ毎に違い、ただ前へ進んでいるだけでありません。
ゴール自体はマップ上では中央付近にあるものの引き返したり、低い位置や高い位置から正しい場所を通らないと辿りつけない場所など様々で、飛行能力や高速ダッシュを使い縦横無尽に駆け巡るのがこのゲームの醍醐味と言えます。

良かった点

BGMが名曲揃いで、後のアニメやラジオなどのBGMでもよく使われていた程です。
シリーズとしては珍しいジャンルではあったものの、スピード感と爽快感があります。

グラフィック面もクオリティが高く、可愛らしい世界観とちょっと愛らしさも感じる敵キャラがゲームを引き立ててくれます。
さらに、2人プレイで協力以外に対戦が出来るモードがあり、友達と真剣勝負が出来る普通とは一味違った楽しみ方が出来ます。

悪かった点

2人プレイの時のカメラワークがあまり良くなく、高速移動が行われる今作ではカメラに入っていないプレイヤー側が置いていかれてしまう場合が多々あります。
特定のボタンでカメラの主導権を変える事が出来ますが、カメラを取り合ってまともにプレイ出来ないなんて言う事も…。
分割画面自体は対戦モードには存在しますが、通常モードでは採用されていませんでした。

感想 まとめ

アクションゲーム自体はゴエモン、悪魔城と古くから作り馴れたコナミなだけあってシリーズ初アクションながら充分に楽しめる1本となっています。
シューティングが苦手な人はこちらから入ってみても世界観を楽しめますよ。

 

管理人の雑感
オトコの娘アバターゴエモンシリーズのようなアクションが楽しみたい方におすすめなのが、こちらの作品( *´艸`)
世界観もとてもPOPなので、見ているだけでも楽しさがあります(*´ω`*)
マップが広いので、ゲーム慣れしたゲーマーさんでもやりこめるのも魅力のひとつです!(^^)!


ネットショップ一覧

12345 (2 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。