秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

5等身のキャラビジュが新鮮!?大阪の街並みをそのまま楽しめる「くにおくん」シリーズ

time 2016/03/22

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
5等身のキャラビジュが新鮮!?大阪の街並みをそのまま楽しめる「くにおくん」シリーズ

sponsored link

『初代熱血硬派くにおくん』概要

『初代熱血硬派くにおくん』(しょだいねっけつこうは – )は1992年8月7日にテクノスジャパンより発売されたスーパーファミコン用ゲームソフト。
くにおくんシリーズにおいて、初のスーパーファミコン用ソフトである。

シリーズ第1作『熱血硬派くにおくん』はベルトスクロールアクションゲームだったが、本作は世界観などを継承しつつもRPG要素を加えたアクションロールプレイングゲームとなっている。

舞台は大阪で、修学旅行に来ていたくにおたちが事件に巻き込まれるという内容。
梅田・心斎橋・恵美須町など、実在の地名が登場する。

キャラクターは他のシリーズのような2.5頭身ではなく、5頭身になっている。

※Wikipediaより抜粋


『初代熱血硬派くにおくん』プレイレビュー

今作はテクノスジャパンで人気を博した、くにおくんシリーズのスーパーファミコンソフト第1作目。
ダウンタウンシリーズに比べ、キャラクターの頭身がリアル寄りなのが特徴です。

くにおくんシリーズの中では「熱血硬派」シリーズに分類され、世界観もそれに合わせてクラスメイトにいじめられっ子のひろしやこうじと言ったキャラが登場します。

大阪に修学旅行に来たくにおがひろしの文通相手のみほと会う事で大阪連合との抗争に巻き込まれていくといったストーリー展開になっています。

良かった点

大阪を舞台にしているので、うめだ、しんさいばし、こうしえん、なんばなどが登場します。
町並みの再現度も良く、ジャンルもアクションRPGになっているので、大阪を好きな様に歩く事が出来るので自由度が高いです。

悪かった点

地下鉄に乗る事で別の場所にすぐに行く事が出来るのですが、これが大変。
電車に乗れるのは敵との戦闘になっていない状態で、電車のドアが開いている状態のみなのです。
電車が着くまで待っているとかなりの高確率で敵との喧嘩になるので、結局乗らずに駅まで徒歩で行く事になる事が多いのが残念です。

また、地下水道はややマップが単調で迷いやすいです。
ドアや通路の感覚などを掴みながら進む以外に目印がありません。

感想 まとめ

大阪の町並みをスーパーファミコンながら再現しており、それを舞台にくにおくんの喧嘩アクションを楽しむ事が出来る1本です。
2人プレイも出来るので、協力してプレイ出来るアクションRPGをやりたい方もオススメです。

 


 

管理人の雑感
オトコの娘アバター2.5等身じゃないくにおくんを見るのは、なんだか面白いですよね(*´ω`)
通行人なども殴り倒すことができるのも今作品の面白いところです(笑)


ネットショップ一覧

12345 (2 投票, 平均点: 3.00)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。