秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

ゲームギア史に名を残す名作アクションRPG!工夫の凝らされたダンジョンを踏破せよ!

time 2017/10/28

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
ゲームギア史に名を残す名作アクションRPG!工夫の凝らされたダンジョンを踏破せよ!

sponsored link

『シルヴァンテイル』概要

『シルヴァンテイル』は、セガ(後のセガゲームス)から発売されたゲームソフト。ジャンルはアクションRPGで、視点はトップビュー。ゲームギア用ゲームソフトとして1995年に発売された。

異世界から召喚された主人公・ゼッツが、シルヴァラントの『草の国』『花の国』『森の国』の3つを巡りながら、シルヴァラントを支配する3体の侵略者率いる悪の軍勢を倒し、緑豊かなシルヴァラントを取り戻すという物語である。

最大の特徴は『シード』と呼ばれるアイテムである。通常時は剣の形態をしており、主人公・ゼッツの武器として用いられるが、シルヴァラントに点在している石版の力を得る事により、5種類の動物の姿を模した獣人形態に変身する事が出来る。

変身中はシードを剣として使う事が出来ないため攻撃力は低下するが、それぞれの姿に応じた特殊能力を得る事が出来る。ストーリーは、人型と獣人形態を使い分けながら、各地の迷宮を転戦する事で進行する。

※Wikipediaより抜粋


『シルヴァンテイル』プレイレビュー

ゲームギアには隠れた名作ソフトが多いが、本作もその一つ。特にアクションRPGといえば間違いなく本作が挙げられる。

システム自体は良くあるものだが、アクションRPGにおいて重要な”ストレスなく爽快に”という点において、秀逸な完成度を誇っている。

良かった点

アクション面やBGM、敵やダンジョンのギミックなど、総合的に完成度が高く飽きることなく遊ぶことが出来る。

確かにアクションとしてはゼルダやイースっぽい所もあるしダンジョンもこの手のゲームでは良くある謎解きだったりする。

しかし逆にそういった「よくあるゲーム」の良さを独自に活かして楽しく冒険ができるようなシステムに昇華している点はとても魅力的。

悪かった点

いくらなんでもマイナーすぎる。当時ゲームギアを持ってた人ならプレイしたこともあるだろうが、メディアへの露出も少なく宣伝される機会もなかった為、完全に埋もれた名作ソフトになってしまった。

感想 まとめ

今でもゲームギアの中古ソフトとしては比較的高価な価格で取引されていたりする知る人ぞ知る名作ソフト。

やはり、ゲームは楽しく最後までプレイできる事が醍醐味なので、本作のような王道アクションRPGはぜひ日の目を浴びて欲しい。

 


 


管理人の雑感
オトコの娘アバター ゲームギアってアクションRPG自体の数もそんなに多くない印象だけど、そんな中にも面白いソフトは埋もれてるんだね。( ゚∀゚)ノ
確かに雰囲気は他のソフトに似てるけど、押さえるべき所を押さえた作品って感じだね!◝(⁰▿⁰)◜




ネットショップ一覧

 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。