秀逸ゲーム みんなのオススメはコレ!言いたい放題プレイレビュー

巷にある色んなゲームの「秀逸!」だと思うポイントを、実際にプレイした色んな人の意見を元に紹介している読者参加型サイトです。アナタのご意見・ご感想、プレイレビューなどもお待ちしています。サイトへの再訪問には「秀逸ゲームレビュー」で検索☆

理不尽なゲーム設定が逆に燃える!?運のなさを自力でカバーする異色麻雀ゲーム

time 2015/12/02

「このゲーム面白い!」って時はみんなにも教えてあげよう!
理不尽なゲーム設定が逆に燃える!?運のなさを自力でカバーする異色麻雀ゲーム

sponsored link

『スーパーヅガン ハコテン城からの招待状』

竹書房の漫画雑誌『近代麻雀オリジナル』1981年6月号から1989年9月号まで連載された、片山まさゆき作の麻雀漫画をゲーム化した作品。
タイトルの意味は「つかん」=「ツキ(運)がない」を大げさにした表現。
作品内でも運のなさの深刻さにつれて「つかん」「ヅガン」「スーパーヅガン」などの表現が頻出する。
物語後半では負けが込むと主人公の周囲に「ツカンポの花」が咲くようになる。
主人公がとことんツキがなく、麻雀に負け続ける様を描くという作風は、過去現在を問わず麻雀漫画においては異色中の異色である。
また、学生(連載当初)が主人公の麻雀漫画も極めて珍しいものであった。

主人公、豊臣はかつて常に学力No.1を誇るエリート高校生だったが、織田率いる不良グループに絡まれ、麻雀ですってんてんにされてから、全てのツキを奪われてしまい、以後は何かと金を巻き上げられる真っ暗な青春を送っていた。

そんなある日、ひょんな形で高校時のクラスメート、早見明菜(ヒロイン)と再会。
彼女は、すっかり変わり果ててしまった豊臣にショックを受けるも、自分の想いを赤裸々に告白、そして彼に麻雀をやめるように懇願する。
しかし、彼は腐れ縁の連中と麻雀を断ち切ることができず、連日借金を重ねる有様であった。痺れを切らした早見は素人ながら麻雀を覚え、彼の仇を取ろうとする。
しかし早見自身が驚異的なツキの持ち主であったために、今度は彼女もすっかり麻雀の虜になってしまうのだった。

その後は主人公豊臣とヒロイン早見、そして不良グループの織田、明智、徳川などを中心に、色んなゲストキャラを巻き込み、面白おかしい麻雀シーンが描かれていく。

※Wikipediaより抜粋


『スーパーヅガン ハコテン城からの招待状』プレイレビュー

人気の麻雀マンガ「スーパーヅガン」をゲーム化した作品です。
フリー対局だけでなく、麻雀をタイトルにしたアドベンチャーモードを楽しむこともできます。

良かった点

原作を知る人間としては、フリー対局で使用できる12人のキャラだけでなく、原作に登場したサブキャラたちがアドベンチャーモードに登場するのも嬉しい演出です。
特にアドベンチャーモードでは、ツキのない豊臣を操作するので、麻雀の実力が求められるのもある意味で骨太です。

悪かった点

逆にその点がデメリットでもあります。
原作を知る人間ならご存知でしょうが、とにかく豊臣は「運が無い」人間です。

麻雀は実力もそこそこ必要ですが、やはり「引きの良さ」も必要です。
アドベンチャーモードでは麻雀を打つシーンも有り、豊臣では太刀打ち出来ない場面も多いのです。
ストーリーにはある程度は進め方の自由度がありますが、少なくとも3回ほど麻雀を打たなければなりません。

感想 まとめ

一番ショックだったのは、明菜ちゃん3人を敵に回した時です。
この明菜ちゃん、天和に他の役満を重ねるほどの幸運の持ち主で、まず勝ち目がありません。
もちろん、この勝負を回避する方法もあるのですが、その場合はある条件を満たさなければなりません。

とは言え、原作おなじみのキャラを使って麻雀を打てるのは懐かしい楽しさがありました!

 

管理人の雑感
オトコの娘アバター知る人ぞ知るこちらの作品は、我こそは麻雀マニアだという方にぴったりなソフトでもあります(*´ω`)
レトロゲームらしい理不尽さには一喜一憂できることでしょう★
原作を知らない方はこれを機に、原作漫画も読んでより麻雀の世界にどっぷりと浸かってみるのもおすすめですよ(^_-)-☆


ネットショップ一覧

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
アナタの評価は星いくつ?(星マークをポチッ!で評価できます)

 

 

sponsored link

down

コメントやレビューはコチラからお気軽にどうぞ




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ゲームレビュー募集300
放置伝説

サイト管理人

ゲーマー秀子

ゲーマー秀子

腐れオトコの娘ゲーマーですw 人気タイトルからレゲー、エロゲー、乙女ゲーなどなど、ジャンルを問わずプレイするスタイルです(・∀・)

ハード別カテゴリー

サイト内索引



sponsored link

応援ポチをお願いします☆

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

人気記事ランキング

各ランキングのベスト30はコチラ

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。